スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
087:麗 (勺 禰子)
麗の字に鹿を一頭みつけたり懐かしい人に逢ふここちして
スポンサーサイト
【2010/11/30 23:39】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
086:水たまり (勺 禰子)
水たまりだけがうつすら空をうつし誰も知らない階段がつながる
【2010/11/30 23:36】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
085:訛 (勺 禰子)
「標準語」と思てるわけない大阪の人らは「訛り」とも思てない
【2010/11/30 23:30】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
084:千 (勺 禰子)
地は破るいや千早ぶると詠みたきにIME変換は唐突に覚醒す
【2010/11/30 23:27】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
083:孤独 (勺 禰子)
「みなし子と老いて子なき者」広辞苑の孤独はこころの襞には触れず
【2010/11/30 23:25】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
082:弾 (勺 禰子)
初めての連弾「ピアノの先生の香水」といふ記憶が残る
【2010/11/30 23:19】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
081:シェフ (勺 禰子)
どちらが好きかは胎内で決まります「シェフのおすすめ」「大将の一押し」


---
なんとまぁ、「シェフ」なのに勝手に眼が「シェルフ」と読めと(苦笑)。
エントリは終わっちまいましたが、詠みなおしておきます。


間違ったまま提出してた歌はこちら:
ブックシェルフと言はずにやはり本棚と呼びたい気分の長屋暮らしさ

う゛…歌柄変わってへんやん(汗)
【2010/11/30 23:16】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
080:夜 (勺 禰子)
星月夜(ほしづくよ)油絵具の匂ひ嗅ぎかたくなな気持ちも持て余してた
【2010/11/30 23:12】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
079:第 (勺 禰子)
ブルックナー交響曲第七番を聴くとき宇宙にあまたの樵(きこり)
【2010/11/30 23:08】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
078:指紋 (勺 禰子)
エマルジョンのファンデーションを指の腹で伸ばせば指紋は濃く影を持つ
【2010/11/30 23:02】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
077:対 (勺 禰子)
対義語は向き合ふ言葉たちのこと 関係性は認知されてゐる
【2010/11/30 22:59】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
076:スーパー (勺 禰子)
白菜を買ふ豆腐を買ふ酒を買ふスーパーで 特別なことぢやないのに
【2010/11/30 22:55】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
075:微 (勺 禰子)
微かなる風がふくらはぎを撫でる霜月尽はやくだきしめにきて
【2010/11/30 22:40】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
074:あとがき (勺 禰子)
あとがきに編集子への感謝の辞あれど悉く消す習はしありき
【2010/11/30 21:59】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
073:弁 (勺 禰子)
技術(テクネー)はネクターに似てタクシーとは非なるものなり弁証法(ディアレクティケー)
【2010/11/30 21:53】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
072:コップ (勺 禰子)
コップ酒無口な祖父は饒舌に震へる手に語らせてゐたのに
【2010/11/30 21:44】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
071:褪 (勺 禰子)
褪せてゆく記憶をたどりたどりしても手放しで愛されたことはなかつた
【2010/11/30 21:44】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
はぁ~
明日で終わりなんです、題詠ブログ。
今更なんですが、昨日から21首で、やっとあと30首!
いけるか、しかし。
【2010/11/30 01:35】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
070:白衣 (勺 禰子)
たまには夢の中で白衣を着ていますw「先生にそんな口きくんぢゃないわよ」
【2010/11/30 01:33】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
069:島 (勺 禰子)
対岸の島の高さを眺めつつ尾道志賀直哉邸の暗さ
【2010/11/30 01:31】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
068:怒 (勺 禰子)
怒らせてしもたね私を●●●●ることさへ出来るこのわたくしを
【2010/11/30 01:27】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
067:匿名 (勺 禰子)
匿名のランチを食べてまたビルに散りゆく人らに紛れきれない
【2010/11/30 01:25】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
066:雛 (勺 禰子)
雛たちがぴいちくぱあちく囀れば吊り上げられてゐつてしまふよ
【2010/11/30 01:23】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
065:骨 (勺 禰子)
君の骨の位置を確かめ眠りたい私の骨の位置はここです
【2010/11/30 01:21】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
064:ふたご (勺 禰子)
壜のふたごろりとさせて夜も更けぬ 己に厳しくない夜ばかり
【2010/11/30 01:14】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
063:仏 (勺 禰子)
お隣は仏具職人四棟の長屋は築七十七年です
【2010/11/30 01:11】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
062:ネクタイ (勺 禰子)
ネクタイを締めるところはみたことがないと気づきぬ 君は壇上
【2010/11/30 01:09】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
061:奴 (勺 禰子)
彼奴(きゃつ)らめとエボシ御前が言ふ夜の瞳はもののけ姫と同じだ
【2010/11/30 01:03】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
060:漫画 (勺 禰子)
小学校五年の春に頼み込み買つてもらつた漫画通信講座
【2010/11/30 00:21】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
059:病 (勺 禰子)
病気ではないですこれが病気なら誰だつてほらそうでしょ?だから
【2010/11/30 00:01】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。