010:駆 (勺 禰子 しゃく・ねこ)
夕映えの川に静かに並びいてそれでも駆けだしていた 既に
【2011/10/17 01:47】 | 「題詠blog2011」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
009:寒 (勺 禰子 しゃく・ねこ)
坂道を上り下りする毎日の過ぎゆきて、また寒露も過ぎぬ。
【2011/10/17 01:33】 | 「題詠blog2011」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |