短歌人 2013年9月号
パン屋さんの前までやつてきて気づく 食べたかつたのはおにぎり

「税」一字足りない方が気にかかる「消費増税」踊る紙面に

枯れる日のあると思へぬほど繁るゴーヤーのみどり肌をそめゆく

今生に残せるものの少なくてそのときどきの歩幅あしおと

折り返し地点を返上してあゆむ遅すぎる愛などなしと決めれば

向かひあひ食めばお箸の持ち方を君はしづかに直してくれる

こがれるときの感触は減りゆけどいとしさは増す茶がゆ食みつつ

                    勺 禰子(しゃく・ねこ)


まめにブログをアップしよう宣言をしておきながら、
短歌人誌が届いて「あ!1か月経ってた!」
みたいな状態です。

今月はいろいろ盛りだくさんでした。
月初に福島県郡山と南相馬市へ。
お盆には十津川村へ。
そして近辺の盆踊りと地蔵盆へちょこまかと。

写真はたくさんとりましたが、
本当に記憶にとどめておくためには
歌なり文字なりにしたほうが絶対いいのですが…。
【2013/08/28 10:39】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |