スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
短歌人 2014年2月号「それはまるで治■■■■…」
それはまるで治■■■■この歌もいつか誰かに■■■■■■■

「エノケンの笑ひにつゞく暗い明日」拷問のすゑ鶴彬(つる・あきら)死す

まだほんの七十六年前のことツルア■■の名も消される朝(あした)

ハンプティ・ダンプティは宣(の)る「言葉とは自分が選んだ意味だけで使ふのだ」

情報を保全するため監察されるのは誰「情報保全監察室」

差別なく世にある主張をテロと呼びます「政治上その他の主義主張」

「政治上その他の主義主張に基づきこれを強要」する人らのする強行採決


                     勺 禰子(しゃく・ねこ)

1月尽に差し掛かった29日、年明け初のエントリになってしまいました。
声高に叫ぶ一切のものに注意を払いつつ、また
歌が持ってきた歴史にも、思いを馳せつつ
いろんなことは帳消しにはできないという気持ちを胸に抱きつつ、
それでも投げやりになったりせずに、
本年もたんたんと歩いてゆきたいと思います。

P1021450.jpg
スポンサーサイト
【2014/01/29 19:05】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。