短歌人 2015年4月号  「さ入れ言葉」
   さ入れ言葉

「その罪を償はさせる」の「さ」は取られ、言葉尻だけ正しくなりぬ

「さ入れ言葉」を直す時のま潜みゆく稚拙な言葉を生み出す病まひ

「明白な危険」を騙るそのをとこ我が物顔に「存立」を説く

昂ぶりて「言葉もありません」と言ふ目は口ほどに嬉々と物言ふ

翼とは左右にありて事を為すものと思へど傾ぐ人々

平成も極りかけて「ご感想」に今後の日本を憂ふひとあり

「大御心の深ければいかで思され」て、今やブサヨの先頭をゆく

巻かれたくない長くても短くても今を戦前と呼ばせたくない

                      勺 禰子(しゃく・ねこ)


※短歌人誌上とは若干前後入れ替えてをります(〆切ギリギリで入れ替える余裕がなかった・・汗)。

※首相官邸の公式HPでも公式twitterでも、しばらくは「償わ【さ】せる」と書いていましたが
 久々に見ると公式HPは修正、公式twitterからは完全削除されています。
 ネットの情報は(自分も含め)こうやって上書き保存されていくので気をつけましょう。

※下掲載のYouTubeに「償わさせる」の「証拠」あります。いつ消えるかわかりませんが。

首相官邸1

【2015/03/28 15:40】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |