短歌人 2016年10月号  日陰鬘
美味しいものが食べたいといふ吾のため思ひ出される小料理屋あり

箸置きは天鈿女が襷掛けしたといふヒカゲノカヅラ青青

金魚たちが産卵するといふ多年草に鮪を食べた箸置く

大和(やまと)ではキツネノタスキと呼ぶといふ繊毛のやうな生命体を

天鈿女が狐であるといふ仮説妄想族の吾は愉しむ

十津川の果無峠の入口のうねるキツネノタスキおもほゆ

奈良のまちを君とゆくよる日常とハレのあはひを未ださまよひ

                      勺 禰子(しゃく・ねこ)

hikagenokazura.jpg

【2016/09/28 14:38】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |