短歌人 2017年3月号  追鶏祭(とりおひさい)
見えぬ鶏を追ふ所作三度繰り返す午前三時の妖しき境内
 
さまざまな罪を塗りつけられながら生きてきた鶏はそれも知らずに
 
禁忌とは渇望をさす行為ゆゑ追ひ払はれることのすがしさ
 
息長帯比売命の怒りに流されし鶏がひそかに今を息衝く
 
養鶏を奨励したといふ宮司大正デモクラシーの曙光浴びつつ
 
「たつた揚げプロジェクト」の幟はためいて竜田川に放たれし鶏をおもほゆ
 
                         勺 禰子(しゃく・ねこ)

2017往馬大社追鶏祭s

2017往馬大社追鶏祭2s
【2017/02/27 15:34】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |