短歌人 2017年6月号  未だはなやぐ
積み残すだけの日日積み残しまずは今年の桜を愛でる

役割を纏はぬままの日常はいつまでたつてもハレのままにて

入浴剤の香りで少しつながれてあはきあはき家族といふもの

おかへりと言ふとき未だはなやぎは吾にきざして君をむかへる

                      勺 禰子(しゃく・ねこ)

気象台から


【2017/05/29 15:14】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |