異国
『目を閉ぢて耳を塞げば川の彼方の琵琶の語りに揺さぶれをり』 禰子

テレビを見ないので、あんまり知らないのだが、世の中はスピリチュアルブーム
(?もしかして、もうブームが終わっていたらすみません)らしい。
本屋さんで、やたら目にする「スピリチュアル」という字に、
なんとなく違和感を覚える。


学生のころの担当教官の影響で、
風・息・靈の循環を、西洋哲学から理解し東洋哲学から体得する、
というような思考回路の基礎(の基礎だけだけど)にそれなりに触れてきた、
つもり。
「息す無」とか「生す無」とか(どちらも「むす・む」と読む)、
「絶対無」の生まれるところ とか、
「神」が最初に発した言葉は何か とか、
それを「私が見ていた」とはどういうことか とか・・・。

私がそれらを考えるとき日本語は、
私に貼り付いて私を表現するほとんど唯一の手段だけれど、
「言葉」である以上、それは抽象。
一つ一つのことを余すことなく伝えられるはずもなく、
そこからこぼれ落ちてゆくもののことは、みつめるだけ、感じるだけ。
もしくはみつめること、感じることさえもできない。
だから、日本語でさえも所詮「わたくし」にとっての異国の言葉、ではある。

「絶対無」の入り口に立っていることに気づいたとき、
どんな風にふかれるのだろうか。
「絶対無」の入り口は、本当はすぐ隣にあるはずなのに、
見る力がないと見られない。
「歌」というのと「謡」というのが分離されないようなとき、
少し絶対無に近いところにいるのではないか、と思うけど、
論理的にものごとを組み立てるのが苦手で、そのあたりで思考停止する。


・・・なんて、頭の中をぐるぐるまわっている。
Spiritual / Inspire / In・spire / Inspiration スピリチュアルの渦巻きが頭の中に入ってくる。
うーん、やっぱり異国の言葉もそれなりに十分役立っているなぁ。
なんて。

ほんとうは頭でっかちにならずに「スピリチュアル」ブームに乗ってしまう感覚のほうが、自然なのかもしれない。
【2007/12/16 20:01】 | 日々雑記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<身毒丸-しんとくまる- | ホーム | 短歌人 12月号>>
コメント
 たくさんの言語を操る方の話によると、しゃべる言葉によってその時の性格もビミョ-に変わるとか。
 子を育てている私は、子の言葉の成長を素直に喜んでるけど、実は喃語を発する頃のほうが、自分を余すところなく表現できていたりして??
 
 大きくなるにつれ、適当に無意識に端折りながら、当てはまる言葉を選んでコミュニケ-ションをとるようになってるんでしょうか。

あいま-いな、何語とも言えないような物に全てを詰め込んで音にする赤ちゃん。天才かも。

禰子との再会、楽しみにしとります・・。
 
【2007/12/19 14:17】 URL | ゆずみかん #-[ 編集] | page top↑
>ゆずみかん

言語として取捨選択してしまう前の発語。
ものすごく力を秘めているはず。
それなのに、なんと多く取り零してきたことだろう。
娘の成長の主に夜しか見てこられなかったものとして、
また、それを言い訳としていくらか距離を置いてしまっているものとして、
なんともいえない気持ちになるときがあります。

8月からずいぶんたちました。
再会、楽しみです(^-^)
【2007/12/22 21:49】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
 どんな立場の人だって、
 『本当はやりたいこと』とか
 『本当ならやらなきゃいけないこと』を諦めて、
 今ここに立ってるんだと思う。

 うーんでも 諦める と言う言葉はちょっと違うかなぁ…。
ちゃんと伝わらないかもしれないけど、ヤジロベエに例えると、”失うモノ”と”得るモノ”が上手くバランスが取れる様に自然と重心を定めて 『そこ』 に居るんだと思う。
 そうでなきゃ自分がバランスを無くして転んでしまうんよ、きっと。

 もちろん重心に居るのは、揺らぎがない自分でなきゃいけないんでしょうが…。
 全くそうもいきません(;_;)
【2007/12/23 10:08】 URL | ゆずみかん #-[ 編集] | page top↑
>ゆずみかん

ありがとう。
言いたい気持ち、よく わかる。

昔、1/f揺らぎというのが話題になったことがありました。
星もいつも明滅してるわけだし、
てきとうに揺らいでるほうがいいよ、きっと。
適当の加減が問題ですけどね。
【2007/12/24 23:28】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/107-2837277d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |