道行き
『吉野川のぼりゆくとき見たはずのない道行きが残す陰翳』 禰子

国道169号線は、いまや相当に走りやすい道となって、若葉マークでも、枯葉マークでも、恐怖感なく10トントラックとすれ違えるような幅員が保たれている。
大台ケ原にはじめていったとき、まだ「ここで対向車が来たらどうしよう」
というような道が各所に残っていたが、今はそれももうない。
高低差のさほどない快適な道を、どの車もけっこうなスピードを無意識に出して駆け抜けてゆく。

吉野、その奥の熊野。
『日本残酷物語』の「忘れられた土地」に描かれたような
昏く閉じられた空間はもうないようにも見える。
それでも、一つ道を分け入れば、苔むした廃車やくずおれた廃屋を見つけることはたやすい。

道は広げられてしまっても、
少し場所を換えられてしまっても、
その道を通ってきたさまざまな時代のさまざまな人たちの
「そこを眺めた」という記憶だけがさまよって、
ふと、息苦しくなるように思うときがある。
単なる錯覚というにはその気持ちは重く私にのしかかって、
何か知っていたことがあるのかもしれない、と思う。

shiroya.jpg

【2007/12/01 07:26】 | ディープ奈良 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<短歌人 12月号 | ホーム | 気がつけば>>
コメント
こんばんは。

関西歌会ではありがとう。
あんな大きな歌会は初めてなので、すこしく緊張&興奮いたしました。

会員2欄で、禰子さんを探す楽しみができました。
またお会いできることを楽しみに。
【2007/12/06 00:49】 URL | 文 #oL3vnBpM[ 編集] | page top↑
文さま

先日は遠いところをよくおいでくださいました。
長旅のお疲れ出ていませんか?

ブログあまりマメに更新できていませんが、また遊びに来てください。
私も文さんのブログ早速お邪魔していたのですが、足跡つけず(^-^;
静かでいて、情熱的なブログとお見受けいたしました。また行かせていただきます。

短歌人は6月号からのデビューです。よろしければ、またチラ見してくださいまし。
【2007/12/06 18:54】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/109-a5d4978a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |