年越しうどん
『2007大つごもりに降る雪が、はらはらはらと吾が内に積む』 禰子

あっという間に今年が終わる。
なんといろいろなことがあった年だろう。
金剛・葛城はうっすらと雪化粧。
雪雲が街を覆って、少し雪混じりの雨が降った。

年女とも今日でお別れ。
12年前に今年を思ってもみなかったように、
12年後どうなっているのか、まったく想像もつかないことだ。

わからないからどんなことも尊い。
そのときそのとき、えーかげんでなければ、
ついてくる結果に後悔はないだろう。
そんな風に生きてきたはず。
いままでも。
これからも。


---
ところで。大晦日といえば、「年越しうどん」だった。
小さいときは蕎麦が食べられず、
小学生に入るくらいまではうどんを頼んでもらっていた。
(年越しだけは、集落にたった一軒の店(なんでも屋さん)である「えっきゃんの店」から出前を頼むのが、何故かその辺りのしきたりだった)
「えっきゃん」はいつもお酒を飲んでスーパーカブで細長い岡持ちを担いでやってくるので、小さいながらに敬遠していたが、
うちの隣に畑を持っていたこともあって、私によく店のお菓子をくれた。
そのえっきゃんが、秋祭りの前日、私に抱えきれないくらいのお菓子をくれた。
わたしは、「えっきゃん、なんか気前ええからきもちわるいわ」と、
じゃりん子チエのような口をきいたような気がする。
えっきゃんが夜逃げしたと聞いたのは次の日だった。
小学校3年生くらいのことだった。

ちなみに
『讃岐うどん産地の香川県には、「年越しうどん」を食べる風習も一部地域に存在する』らしい。by Wikipedia
【2007/12/31 02:22】 | 日々雑記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<六万体 ろくまんたい | ホーム | 短歌人 1月号>>
コメント
今年は久しぶりに会えて嬉しかった。
新しい一年の幕開けが楽しみやね!
来年もどうぞよろしく☆
【2007/12/31 19:31】 URL | kumi #-[ 編集] | page top↑
>kumi

ほんと、6月だったよね?
あっという間でした(^-^;
ばたばたしてて、Mんとこも行けてないし、申し訳ないすm(_ _)m
これからは、また、せめて年一回は会いたいね。
というより、今年こそ、先生囲んで同窓会!
いいだしっぺなのに、連絡不精ですみませぬ。
きむにも連絡するわ(って、何度目や)。

あと、年賀状、5日くらいには届くと思います・・・ゴメン!
(ここで書くことか・・・すべて)
あー、あやまってばかっしだ、私(苦笑)。
とにかく、来年もよろしく!
【2007/12/31 19:57】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
えっきゃん、ドキンとしたやろね。そう言われて。その時の驚いた顔が見えてきそうです。
【2008/01/01 16:47】 URL | 近江俊助 #-[ 編集] | page top↑
>近江さま

ほんまに「ドキン!」としたことでしょう(^-^)
あとでみんなが、「最後の挨拶のつもりやったんやろなぁ」と言っていたので、
わたしは「大変なものを貰ってしまった」としばらく手をつけられませんでした。

最初で最後(いまのところ)の「夜逃げ体験」でした。
【2008/01/01 23:15】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
私も地味な厄年をようやく終えました。

えっきゃんの夜逃げも、まるでじゃりん子チエの一話に出てくるような結末ですね。

雪と言えば、ちっちゃい頃は朝カ-テンを開けたときの雪景色を素直に喜んでいたけれど、いつの頃からか『うわぁっっ』と鬱陶しく感じるようになってしまったなあ。
なんでかいな??

次の厄年は還暦だ!皆で赤いちゃんちゃんこ着たいね。
【2008/01/01 23:42】 URL | ゆずみかん #-[ 編集] | page top↑
>ゆずみかん

え゛!還暦、なのか。次。
そういえば、去年は母とダブルで厄年だったわ。
(そしてダブルで年女)

でも、そうだね。
みんなで着よう、絶対。
【2008/01/02 00:21】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
そういえば、あんまりメジャーじゃないけど
厄年やったんやね~
と振り返れるってことはまぁ無事済んだってことか。

しかし干支の12年って前回と次回を思うとなんか...ねぇ。

まぁとにかく今年もよろしゅうに~

【2008/01/03 23:36】 URL | ぽにぃ #-[ 編集] | page top↑
>ぽにぃ

もう戻っちゃったんだねー。
帰阪しても、親戚回りでいっぱいいっぱいだよね。
次は春?お盆?
再会をたのしみにしております。

今年もよろしく!
【2008/01/06 03:04】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/113-bfa4d465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |