四弘誓願文
衆生無辺誓願度(しゅじょうむへんせいがんど)
煩悩無盡誓願断(ぼんのうむじんせいがんだん)
法門無量誓願学(ほうもんむりょうせいがんがく)
仏道無常誓願成(ぶつどうむじょうせいがんじょう)

                            四弘誓願文(しぐせいがんもん)

ジジババ趣味仲間の元同僚に誘ってもらっていた坐禅を急に思い出して、
雪のちらつく日曜日の宇治へ。
obaku_ichiba.jpg


なんと15年ぶりの坐禅
20人ほどの集まりにちょこっと入れてもらう。
お経を読む。
声に出すということが、こんなにも気持ちよかったなんて。

般若心経のあと、説明されていなかった唱和がはじまった。
慌てて、いただいたばかりの小さな手帖を探す。
この28文字なら、毎日見ている。
四弘誓願文
恩師が鉛筆書きしてくれたものを、
ちいさな写真立てのような額に入れて、洗面台の横に飾っている。
無知な私は、最初なんと先生が書いた漢文なのかと思っていた。

この言葉を再発見できただけでも、
来た甲斐があったと思った。

そうやって、自分でピンと来たものを拾ってゆけば、
なんだかいろいろつながっている。



【2008/01/16 00:49】 | ディープ近畿(上記以外) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<風の道 | ホーム | 残像>>
コメント
そうそうそう!!
ピンときた言葉、物、人、土地・・・。

 ちょっとこの記事とはレベル違いですが。
禰子の鞄と私の鞄もつながってたもんねえ。
わろたなぁ。
【2008/01/19 14:27】 URL | ゆずみかん #-[ 編集] | page top↑
>ゆずみかん

ほんまに。
色違いとは、かなりワロタ。
ピンとくるというのは、その時点で
もう偶然じゃなくある意味必然なのですな。
【2008/01/19 23:50】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/117-d0c0920a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |