振り子時計
bonbon.jpg

オークションで振り子時計を手に入れた。
幼いころ、自分の部屋には鳩時計があって、
なんとなく、時刻を告げられるのが恐ろしかったのだが
(今書きながら、私が多少鳩が苦手なのは、その鳩時計の鳩が
あまりかわいい顔をしていなかったからかもしれないと思った)、
この振り子時計の鳴る音は、なぜか気持ちが安らぐ。
丸い振り子の大きさがちょうどよくて、
気がつくとじっと見入っていたりする。

一時間ごとにその時刻の数だけ鉦が鳴る。
毎時三十分には一度「ボン」と鳴る。
夜中、どうなるんだろう・・・と思ったけど、
ぜんぜん気づかない・・・。
私、どんなに深く眠っているんだろう・・・・・・。
毎朝、戻ってこられることが不思議なくらいだ。

---
鉦が鳴る三分くらい前になると、
「コチッ」と音がする。
起きているときはそれで、「もうすぐ鳴るな」と思う。
人も話す前に、「あ、もうすぐ話すな」とわかったりするじゃないですか?
そういう、どことなく人間ぽいところも気に入っている。
少しずつ、遅れてくるところも。
(だいぶ調整したんだけど、数日経つと、ほんの少し遅れている。
もう少し調整すればいいだけのことなんだけど、
ま、いいか。と思っている)
---

よく降っている。
雨はアスファルトにぶつかって、
昔と違う音かもしれないけど、
この振り子時計が新品で誰かの家で鳴っていたころのことを
少し考えている。

【2008/05/25 01:48】 | 日々雑記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<嗚呼、大失敗 -短歌人 6月号- | ホーム | 「マッコリ」と「人間失格」と「短歌」>>
コメント
はじめまして
今年の二月頃に、たまたま見つけた貴女の日々抄。

随所に隠喩や倒置、掛け結びがちりばめられ、その真意は限りなく深く、またその世界は限りなく不可し。
どうやら同じ流れか…。

私の持つ目には、
貴女の持つ形が映る。

そしてそれが何より
異形なる者の証。

不可思議(笑)
そんな言葉を敢えて記し、
つかの間の逢瀬ともつかず
醒めぬ間の夢路ともつかず

鳴かぬ烏
深き宵の闇
【2008/05/26 19:34】 URL | ケガレ者☆ #-[ 編集] | page top↑
>ケガレ者☆さま

はじめまして。
わたくしの徒然書なんぞに、御眼をお留めくださいまして恐縮です(^-^;

闇の夜に 鳴かぬ烏の 声聞かば 生まれぬ先の 父ぞ恋しき
「父母未生以前、人間本来の面目」

異形、ですか・・・。
業と形と行は同じなんでしょうか。
最近、少し気になっています。
【2008/05/27 00:37】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
深く眠っている禰子さま

柱時計のリズムが次第に遠のいて、
いつかまったく聞えなくなる
光も届かぬ深海の眠りに落ちて
充電しているあなたが羨ましい。
【2008/05/27 23:56】 URL | 矢田野三郎 #-[ 編集] | page top↑
>矢田野さま

このカチカチカチ・・・というリズム、
きらいじゃありません。
最近の時計は秒針までなめらか設計で、
区切り目がないですが、
時間って、絶対に同じ長さじゃないから。

光も届かぬ深海の眠り。
光も届かぬマッコリの眠り。
光も届かぬ・・・
んにゃ???
どれがいいですか(笑)

聞こえぬ耳のその上で、
振り子が戻る場所を教えてくれているから、
安心して眠れるのかもしれませんね。
【2008/05/28 00:08】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
柱時計のカチッカチッから
深い深い深海睡眠
そこにはマッコリという乳白の液体
なんだかイメッジが広がりますね。
マッコリも読まないと。

【2008/05/29 06:39】 URL | 矢田野三郎 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/139-13d0eca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |