嗚呼、大失敗 -短歌人 6月号-
敦盛の首塚の奥「チョコレート階段」といふ奥津城(おくつき)ありて

猿田彦神社のくらさやはらかさ 何を肥やしにした?腐葉土は

マガマガと壊滅を待つ。養分といふ贄(にへ)積もり積む多井ノ畑

一ノ谷の明るさ反射せる雲が立ちはだかればあぁ友が丘

耐へられぬ軽さなぞなく存在といふ救ひあり いふ地獄あり

見えぬものを切り落としたる心地して「菊花の契」をながめてをりぬ

勺 禰子 (しゃく ねこ)

---
おそらく、気づいておられる方は皆無だとは思うが、
なんと、最後の一首、
先月号の最後にも載っている!!
一応、毎月何をだしたか、控えているはずなのに。 OH NO!
今、見ると、今月分だけ、なんにも書いてない。
でも、その前の5月分を見れば、
「菊花の契」を出したかどうか、すぐにわかるはずなのである。
もー、しっかりせえよ、禰子。
古い持ち歌ばっかりひっくり返してるから、こんなことに・・・。
あふれてくる歌を毎月送っていれば、
こんな心配は皆無なのであーる。
ちなみに、この「友が丘」の歌も、
去年、このブログでしっかり書いたもの・・・。
これは確信犯ですが、
ちょっとさすがに
自分でも
呆れてきました。
【2008/05/29 22:34】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<生駒 | ホーム | 振り子時計>>
コメント
わたしもね、短歌人じゃないけれど、歌会で同じ歌を出して、指摘されて、その月はどうしても歌ができなくて歌会を休んだことがありました。

毎日歌を詠む習慣をつければ良いけれど、できたときにケイタイにいれると言うやり方で始めたものだから、積極的に詠もうと言う姿勢がまだ身に付いていません。

短歌人はwebに載った歌でもOKだから、web歌会に出した歌をよく月例詠草に出しています。

8月の神戸夏季大会、お会いできると良いですね。
【2008/05/30 10:06】 URL | 文 #oL3vnBpM[ 編集] | page top↑
>文さま

お久しぶりでございます。
あー、ほんま短歌人でよかったわ、って感じです(^-^;
私は、最初小さなメモ帳にひたすら書いていたのですが、
最近歩きながらのことが多くなり、最近ではケイタイに入れることがおおくなりました。
だって、そのほうが後で「読める字」ですもんね。
でも、その分、保存BOXに忘れ去られた歌たちがごろごろ。
やはり、一冊にしぼって、きちんと時系列で、頭の、心の、動きがわかったほうが
わたし的には向いてるのかな、と思ったりしています。

短歌人の歌をブログにアップする理由は、
実は、そんなダブり防御のためだったりします。
(だって、このブログに書いて初めて気づいたんです・・・たはは)

毎日詠む、
これは絶対必要なんじゃないかと、最近思っています。
習慣、というのとも違うし、職業、というのでもないんですけど、うまくいえないのですが、
業と感じるのであれば、中途半端じゃだめだ と。
まったく中途半端なんですが。

神戸でお待ちしています。
今年は関西歌会がホスト役なので、がんばらないとっ。
【2008/05/30 22:49】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/140-ed35c305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |