035:過去 (勺 禰子)
あやまたぬ過去世ありや 何度でも生まれてくるのはやりなおすため
【2008/07/09 00:21】 | 「題詠blog2008」 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<036:船 (勺 禰子) | ホーム | 034:岡 (勺 禰子)>>
コメント
輪廻の前向きな新解釈。
しかし、生まれ変わったときは前世の記憶がすっかりなくなっているので、また同じことを繰り返してしまいそう、などと考えてしまう小生哀し。
【2008/07/09 21:06】 URL | 矢田野三郎 #-[ 編集] | page top↑
>矢田野さま

(笑)!
それをいつちやあ、、、
でも、また同じことでもいいぢゃないですか(^-^)
何度でも繰り返すことにも意味があるのだとしたら。
しかし、ほんたうに全部すつかりなくなつてしまふんでせうか。前世の記憶といふものは。
【2008/07/09 21:27】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
どうせ繰り返さねばならないのなら、
最近までは早送り、
そのあとはスローテンポ
ということで、お願いしたいですね私としては。
【2008/07/09 21:59】 URL | 矢田野三郎 #-[ 編集] | page top↑
(^-^)へへへ。
ツァラトゥストラも、(呆れて?)笑っていることでしょう。
【2008/07/09 22:23】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/189-853f105a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |