短歌人 9月号
「お」と打てば「お帰り」「おはよう」「思い出しながら」が選択項目にあり

理由さへ判ればそれで回答がでるわけもなく演繹法、ボツ。

江戸幕府隠密間宮林蔵の名を持つ海をゆく蝶として

二百年のちに生まれりゃブロガーになっていたかも喜田川守貞

外科室の貴船婦人は動き出す泉鏡花の頭蓋の中を

離婚率、明治時代が160%多いらしい。いまより

勺 禰子 (しゃく ねこ)
【2008/08/29 23:58】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東下り | ホーム | 066:ひとりごと (勺 禰子)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/230-a8ab44de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |