短歌人 11月号
有機交流電燈ふたつ明滅の滅のたびごと綻(ほころ)びてゆく

十歳の吾は賛同しかねつつ惹かれた「い・け・な・いルージュマジック」

ベルリンもベンツもBで始まれどモンゴロイドのVの幻聴

粘菌のライフサイクル充ち足りて。人は不完全。人でよかつた。

通仙散(つうせんさん)於継(おつぎ)と加恵(かえ)が奪ひあひ盲ゐて残す華岡の家

峠から眺めるときに思ひ出す 女郎のあたしを殺めたをとこ

                               勺 禰子 (しゃく ねこ)

           saidaiji.jpg

【2008/10/29 23:06】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<嵯峨野歌会 | ホーム | こころにのりて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/290-ecae4cff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |