ケジメのつけかた
去年の春に「短歌人会」に入会するとき、
WEBでのハンドルネーム「禰子」で通そうかと思っていたとき、
NS師匠に相談したら、
「たとえ趣味としてでも長く短歌を作り、
あるいは歌集一冊も作ろうかという場合、
姓・名の形のほうが違和感は少ない」
と助言をいただいた。

それで、私が真っ先にしたことは、
次の日に郵便局に行き、
「勺 禰子」 でも郵便物が届くための手続きだった。

えーと、時々、私のことを
「変わったお名前ですね」と言ってくれる人がいますが、
もちろん筆名です(笑)。

しかし。
月日は流れ(っちゅーほどでもないが)、
いつの間にか、気持ちにも体にもぴたっとしてきたこの名前。
名前というのはラベル。
でも、ラベルというより、「名乗り」を思い出す。
そして、先日の万葉集の
「のる」を思い出す。。

「のる」 の語源は、学生時代からなんか因縁がありそうなので、
ぼちぼちと。

今日は、私のケジメのつけ方に対する一考察、ということで。


【2008/11/12 23:34】 | 日々雑記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<涼しき鈴の | ホーム | 寒い日は>>
コメント
私の筆名は旧姓です。

>文丸とふキャッチャーボートに乗り組みし父の子なればわが名は文子

です。
平凡な名前ですが、こころになじみます。
2006年末に短歌人に入るときに変えました。

「のる」の語源考、楽しみに。
【2008/11/13 09:51】 URL | 文 #oL3vnBpM[ 編集] | page top↑
>文さま

素敵な幼少期をお過ごしだったのですね。
今の名前も、前の名前も、なんだかしっくりこない。
私は肉親との縁がなかなかに薄いのだと思います。
もう一つの名前を生きだして、
とたんに今まで油が切れて回ってなかった何かが動き出した。

「のる」の語源考は、妄想みたいなもんですから、
ぼちぼち、妄想語録としてUPできれば(^-^;
【2008/11/13 21:38】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
いいんじゃないか。
勺なんてアジアのどの国の子かなあって思わせる。
しゃれてる。
禰子なんて、禰宜のように儀式みたいで、それでネコさんみたいに可愛い。わるくない!
【2008/11/16 23:37】 URL | chitetsu #hurAyYjo[ 編集] | page top↑
>chitetsuさま

ありがとう(^-^)/
へへ、勺にも、禰子にも、それぞれ由来があるんですが
(とゆーほどでもないが^-^;)、
全体で「禰子も釈子も」ということでもありま(笑)
【2008/11/16 23:57】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/298-ef4f2436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |