スパイシー
この前、こんなHPを見つけてちょっとハマッてしまいそうになった。
           
あのひと検索SPYSEE スパイシー

説明に、
「SPYSEE はセマンティックウェブ技術を使い、ウェブ上から人と人の関係を見つけ出して見える形にするサービスです。」とある。

セマンティックウェブ技術てなに?

要は “メタデータ(何を意味するかを表す情報)を一定の規則に従って付加し、単なる収集ではなく、知的収集をコンピューターにさせる” ということらしい。。。
わかったようなわからんような。
というより、この一定の規則がすべてのカギなのだろうけれど、それがわかんない私にとっては、一定の法則とやらは脳味噌ほどのことをしているのと同様に思われ・・・

とにかくたとえばこんな感じ。
折口信夫
(いつも引き合いに出してもうしわけないですが、もう著作権は切れているし、有名人だし、
その他いろいろあって、ゆるしてください)
右の相関図が、もにょもにょ動いてなんともいえない感じですねー。
他の人のとかみても、結構間違ってたりはするんですが。
でも、どうやったらこういうものを作り出せるのか、理系オンチな私にはまったくわからない。
それはさておき、
今回、この上記リンク先の右中央(よりちょっと上)にある動画「猫は折口信夫を読まない」というの、
これ、一瞬かつての私の家かと思った。

黒猫がいました。アズハルという本名の、通称ぷーさんが。
そして折口信夫全集がころがっていた。

ぷーさんに天国(か地獄)で逢ったら、
わんわん泣きたい。

poo.jpg
【2008/12/13 21:57】 | 日々雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東下り 5 (佃島その1) | ホーム | 俊徳道 (しゅんとくみち)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/313-d96e6d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |