ところで、禰子ですが
<はじめに>
  黒いテンプレート、少々不評?でしたので、
  ちょっと替えてみました。
  (デザインは好きだったのですが、読みにくい・化ける等、実際的な問題です)
  ちなみにこの左上のお姉さんは「こーゆーデザイン」ですので、どうかお間違いなきよう。
  またクレーム?がありましたら検討しますw


ところで、禰子ですが、実はこんな字です。

禰子   (^-^;

Vista以降の人にはすでにこのように見えているかもしれませんが、
それ以前の人にはきっと、「しめすへん」が「ネ」に見えていると思います。
正しくは「示」です。

また、「禰子」の「禰」ですが、「禰宜(ねぎ)さん」の「禰」でもあります。
禰宜:
  禰宜の語源は「和ませる」の意味の古語「ねぐ」であり、
  神の心を和ませてその加護を願うという意味である。
へぇぇ、「ねぐ」なのか・・・

「ねぐ」とは、少し今にことばを近づけるなら、「ねがふ」ですね。
ふむふむ、「ねがふ」ことを仕事にしている人だから、「禰宜」は「祈る人」ですね。
ふむふむ。

そして、「勺」は、18.039ミリリットル。
???
つまり、一合の十分の一が「勺」です。
「一合」ってのは、駅とかで売ってるアレですね、アレが入ってるのん。
最近はかわいいバンビの絵がついたの、とかもありますね。(参考写真参照)
勺:
  勺は元々、古代中国における、
  小さなコップの口縁に長い柄のついた酒をくむ用器のこと
ふーむふむ。
なあるほど。

そんなこと(どんなこと!)考えてつけたわけじゃなかったのですが、
名前って、不思議です。

akishika.jpg
(この写真、載せたかっただけかも 笑)





【2008/12/22 23:10】 | 日々雑記 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<短歌人 1月号 | ホーム | イルミネエシヨン>>
コメント
黒いの好きだったのに・・・!

いつも「禰宜」と出してから「宜」を消して「子」を付け加えていた kumi が通りますよ
「示」では出ない・・・

【2008/12/23 01:33】 URL | kumi #bPnHBjPI[ 編集] | page top↑
>kumi

そっか、密かに気に入ってくれている人もいたんだ!
そんじゃ、時々は元にもどったり、いろいろしてみまっす。

>いつも「禰宜」と出してから「宜」を消して・・・
いっつもネギネギさせてたんやねぇ、
かたじけないっ。
【2008/12/23 02:23】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
楽しそうなワンカップですね。
禰子さんは、日本酒党なんですね。
いろいろ集めてるんですか。
【2008/12/24 00:46】 URL | 矢田野三郎 #-[ 編集] | page top↑
勺禰子さん,本当にセンスあるお名前ですよね。
私は,歳を重ねた後のことを考えずにつけてしまいました…
【2008/12/24 10:57】 URL | りりん #aIcUnOeo[ 編集] | page top↑
この欄にてははじめまして。
仕様を変えていただいたおかげで、私のセコハン、もとい、ベテランPCでも禰子さんのブログがちゃんと読めるようになって、かようにコメントもさしあげられるようになって、「不正な操作をした・・・」とか喧嘩を売られてるみたいな表示も出なくなって、めでたしめでたしです。

最初、禰子さんって、てっきり神社の娘さんであろうとばかり思っていました。そう思ったのは私だけでしょうか。(←「はい、あなただけです」??)

りりんさん、“しなやかな媼・りりん”まで、そのまま馴染めますよ。大丈夫です。^^
【2008/12/24 12:15】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
■矢田野さま

>楽しそうなワンカップですね。
  →そうでしょ(^-^)
>禰子さんは、日本酒党なんですね。
  →無党派です。
>いろいろ集めてるんですか。
  →それはナイショです(笑)

■りりんさま
ようこそおいでくださいました。
りりんさんこそ、とてもインパクトのあるお名前で、瞬時に覚えました(^-^)
tamayaさんがおっしゃるように、しなやかな・・・目指してがんばりましょう(にこっ)

■tamayaさま
長い道のりの末、初コメントありがとうございます(^-^)
このテンプレートで大丈夫で、今までのでなぜダメなのか、てんでわかりませんが、まぁよかったよかった。

わたしはフツーのサラリーマンと専業主婦の両親のもと育った、
ごく普通の人ですが(そこで笑わない!)、
曾祖母が新宮の神主の娘で、
その昔男前の宮大工と駆け落ちをしたという伝説があります(笑)。
今となってはみんな死んでしまい、祖父の大法螺だったのかどうかを
確かめるすべもありませんけれど・・・。

【2008/12/24 21:21】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
ぼくも最初から禰宜禰宜ってやってた。
いまも。
曾祖父さんが宮大工だったのね。どちらもお宮に関係した方だったわけだ。
だからネコちゃんの禰には御幣が隠れてるのね。その下に、もろもろの邪念が封印されてるもんねえ。
かっこいい!
【2008/12/27 13:13】 URL | 知哲 #hurAyYjo[ 編集] | page top↑
■知哲っちゃん
(すみません、てつ で終わるのでどうしても、っちゃん!って呼びたくなる^-^;)

知哲さんもネギネギしてくれてたんですかー。スンマセン
出しにくいんですよね、この字(自分でつけたのに言う)。

>禰には御幣が隠れてるのね。その下に、もろもろの邪念が封印されてる

う゛・・・
ちょっとドッキリしました。
でも、ちょっと納得。なぜに神社にふらふら行ってしまうのか・・・
でも、じゃ、邪念て・・・ほんで、封印て・・・
「封印」って「トルツメ」じゃなくて、「カッコトジ」くらいで、「イキ」じゃないですか・・・うーん


【2008/12/27 21:24】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
すんまそん。
いきなり本質論、ぶちかましたみたいになって。
しかしだね。
人はみ~んな、卵とじじゃない、カッコトジに邪念を封印して生きていく派と、稀に邪念そのものがない派と2派あるのです。

そのとき封印の”仕方”がそのひとの生き方になるわけですね。

御幣で蔽うなんてのは、とっても伝統にのっとって正しい一つのやりかたなので、ついコメントしたと、そういうことなの。
【2008/12/29 00:26】 URL | 知哲 #hurAyYjo[ 編集] | page top↑
■知哲さま

わお!
>人はみ~んな、卵とじ
ここ、気に入った!(笑)
私、なんでも卵でとじるの好きだからさ(^-^)

いいんですよ~、
なんかわかってもらえているような気がしてうれしかったから。
そうですね、封印の仕方、それが生きざま、ですね。
封印の見せ方、が歌、でしょうかね・・・。
歌が御幣なのかもしれませんね、歌詠みにとっては。
【2008/12/29 00:35】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/317-f8416dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |