短歌人 1月号
「方言を所有する」とふ謂ふときの「所有」とは何か考へてゐる

「お子様の手をしっかりとお繋ぎく・・・」エスカレーターにまで糺される

夕映えに釈迢空のしんねうが伸びだしてきてねろり張り付く   *しんねう=しんにょう

凍(し)み豆腐吊るされたまま廃屋の軒下の空気だけがねぢれる

雨の降る上本町(うえほんまち)に毀(こぼ)たれてゆかむと近鉄劇場は立つ

今の世に電波届かぬ山ありて生駒の腹を潜(くぐ)るさみしさ

勺 禰子 (しゃく ねこ)


---
今月は早い!短歌人新年号届く。
短歌人賞(同人が応募対象。私はまだ会員デス)の発表。
関西歌会の猪幸絵さんが受賞。
うれしくて、帰宅後すぐ、封を切ったままの着替えないままで30首音読してみた。
おなかの中のあたらしい命に、彼女固有の気持ちで詠いきった「生まれておいで」。
見るたびに大きくなっていくおなかで、それでもぎりぎりまで歌会に出ていた猪さん、
こんど復帰したらおめでとうって言いたい。

猪幸絵「生まれておいで」より
  三月尽捨てたいものは捨ててゆく理由なくおまえは生まれておいで
  もうヒトの形になって ヒトになる前の記憶をなくさずいろよ
  怒るべきときに怒れるようになれモーツァルトよりGREEN DAY聴く
  精一杯おまえに仮の名を贈る 晴れただけでは祝えない世に
                         
【2008/12/26 23:56】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<37.4歳 | ホーム | ところで、禰子ですが>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/12/27 02:11】 | #[ 編集] | page top↑
エスカレーター、釈ちょう空、凍み豆腐がとても好きだな。がんばれ~!
【2008/12/27 13:20】 URL | 知哲 #hurAyYjo[ 編集] | page top↑
■知哲さま

いつもありがとうございます(^-^)
・エスカレーターは夏の20代・30代特集のときのボツ歌(笑)、
・釈迢空は切磋歌会(あれ、なんの題詠だったっけ?)、
・凍み豆腐は関西歌会にての「吊」の即詠、
です
【2008/12/27 23:22】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
こんばんは。
1首目、ついに「所有」まで来ましたか。禰子さんはホント哲学するお方ですこと・・・
2首目、私もかつてこういう手法、やってみたことがあります。電車の車内放送のテープがプツッと切れて車掌さまの肉声がわりこんでくる場面でした。
3首目、インパクトあります。風邪ひいて熱にやられたらこの歌が出てきそうです・・・
4首目はたしか即詠の歌会での作品でしたよね(なんで知ってるんだろ? かすみさんのプログ?)。上手い!
5首目、土地勘なくイマイチわかりませぬ。すみません。
6首目、ああ、これはわかりますよ~! 二月堂から夕焼けを眺むれば正面は生駒のお山、あの向こうは大阪・・・ですよね?
以上、別の某ネット上歌会にても同じコメントを“使いまわす”かも知れませんがあしからず・・・^^;
【2008/12/28 19:04】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
■tamayaさん

ご丁寧な歌評ありがとうございます(^-^)
えーと、わたくし論理的思考がからきし苦手なのでございますが、
実は哲学科の出でございまして、
ついわけのわからない言葉を使いたいという悪癖が出てくる場合がございます。
どうかご容赦ください。

生駒の山を思い浮かべてもらえるのはうれしいですね。
あの山は何か特別です。あの悪趣味なテレビ塔も、
なにか不思議にマッチしているところがあります。
ものすごく高い山ではないのですが、
古から生駒に託した歌がどれだけあったかと思うと、
それだけでも特異な山なんですね。
だいたい、名前がすごいと思います。
「生きた馬」
【2008/12/28 23:45】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/318-9e688ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |