悲田院
悲田院(ひでんいん)千五百年この町にへばりつきたる名こそ愛(かな)しめ   禰子


元日は近くの神社へ初詣。
あまりにレトロな的屋なのでついしてしまったパチンコの、
最後の玉が入って、景品(飴)をもらい、玉ももらう。
で、その玉がまた入ってチョコレートをもらって、
幸先のよい正月元旦(笑)
元旦パチンコ

二日は四天王寺へ。
土地の名前から学ぶことは多い。
土地の起伏、地名、路地の曲がり方、
少し静かに佇めば、おのずと浮かんでくるものがある。
道は簡単には変えられない。

熊野街道の基点でもある四天王寺は、
何度焼かれても、鉄筋コンクリートになっても、そんなことは関係ない。
その場所にあることが大事で、
建物の古さで競うような現世的なものではない。
そんな潔さを感じた。
四天王寺

名物「釣鐘まんじゅう」
釣鐘まんじゅう

久しぶりに見つけた・・・
これは壊されても、たぶん迷路のような路地は残る。
四天王寺裏

マンションの合間の祠、道の真ん中に取り残された神木、
意外に変わらないものは多い。






【2009/01/03 01:23】 | ディープ大阪 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
<<みぞれ | ホーム | 2009年 歌の生まれる場所>>
コメント
こんにちは。おお、なんとしっかりお正月、なんとしっかり三賀日(のうちの2日まで・・・か)でせう。
私は「そんなことじゃあもっと肥えるって!」の典型みたいな過ごし方をしちまいましたので、今日あたりより悔い改めはじめております。^^;
熊野古道とか、南からえんえんとバスで北上して奈良へ入るコースとか、またいつか行ってみたい・・・
【2009/01/06 16:36】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
■tamayaさん

おお、そうですか!新宮から十津川を通るあの日本一?長~いバスを北上されたことがあるのですか?
車では何度も通りましたが、近々バスで行く計画(だけ)画策中です。
今年のお正月はお正月らしいお正月でした(笑)。
鏡餅も、注連縄(手作り!わたしじゃないですけど)も、ちゃーんとしたんですよ~。やっぱりきちんと迎えるお正月は、わたしのこともきちんと迎えてくれましたです。

で、三日目は・・・
一日中部屋着で某WEB歌会場に出入りしていましたともさwww
【2009/01/06 22:23】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
パチンコ台の風景が、ちょっとなんとも言えませんね。正月早々。
【2009/01/07 00:00】 URL | 矢田野三郎 #-[ 編集] | page top↑
■三郎さん

でしょ~e-231
こういう懐かしい感じに弱いです。
なかなかに「正統派」縁日でよかったです(^-^)
矢田野さんのお正月はどうでしたか?
【2009/01/07 00:05】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
私も小さな神社にお参りをして、おみくじを引いたら、これからよくなる末吉。先が明るくちょっと安堵でした。
【2009/01/07 00:56】 URL | 矢田野三郎 #-[ 編集] | page top↑
■矢田野さま

私も末吉でした!(^-^)/
これから末まで吉となる で末吉は結構いいんじゃない?
と思っていますがどうでしょうか(笑)
どんなことも心の持ちようがまずイケてないと、ね。
【2009/01/07 01:03】 URL | 禰子 #-[ 編集] | page top↑
禰子さん、そうです、その日本一?長いバスです。
当時、東京から新宮へ直行できる夜行がありました。それに乗って、翌日熊野古道を少し歩き(まだ熊野古道が有名ではなかった頃でした)、十津川温泉泊。
そして遠距離路線バス・・・途中の峠で雪が舞ったり、30分の大休憩があったり、あんなに路線バスで楽しんだことはありませんでした。奈良までは行かずどこか途中止まりであとは電車だったと思います。
南から奈良に入ると「おお、文明開化の天皇の都じゃあ!」と感じるんですね。京都から南下して奈良に行くと「日本人のふるさとに来た」とかいう気分になりますが、真のふるさとはもっと南にあり、とわれ見つけたり~!
【2009/01/07 05:04】 URL | tamaya #qXeF8e1U[ 編集] | page top↑
釣鐘まんじゅうを、釣鐘型に成型した干し柿だと一瞬思ってしまった私を
どうぞ笑ってやってください。。。

ところで、おねがいが。
もしよろしかったら、ブログをリンクさせてくださいませませ。
(NGでしたらご遠慮なく断ってくださいね^^)
【2009/01/08 19:03】 URL | すずぼん #qDRrdO.I[ 編集] | page top↑
■すずぼんさま

Oh! 以心伝心!!
今、私ちょうどそのこと思ってたとこなんですっ!!!
あ~、びっくらこいた。
(↑この「びっくらこいた」は夏の全国歌会のときに、TKさんが「あんたがシャクネコか、俺、あんたの名前最初に見たときビックラコイタ」と言われたので、その後時々使います(爆))

あ、話それた。
よろしくおねがいしますーーー
(斎藤さん、コメント前後してスマソ)
【2009/01/08 19:10】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
■再度すずぼんさま
あ、なんかいろいろ抜けてる・・・
(あまりの以心伝心で慌ててた)

>今、私ちょうどそのこと思ってたとこなんですっ!!!

今、私ちょうど相互リンクのお願いをと思ってたとこなんですっ!!!

(^-^;
ということで、早速リンクさせてもらいましたー
【2009/01/08 19:14】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
■tamayaさん (遅ればせながら^-^;)

東京・新宮直行便というのがあったのですね。
すごーい。それは紀勢本線??
秋にNHKでそのバスのことをしていて、たまたま見ました。
小学生の人数まで数える運転手さん(決まった時間に決まった人数乗る)。
運転手さんにおにぎりを渡す谷瀬の吊橋のおばちゃん。
自家用車ではきっと味わえないのんびりした南下を楽しんでみたいです。

奈良は不思議な場所ですね。
南からと北からでまったく違う印象でありながら、
やっぱり「奈良」なんですねー。
来年はせんとくん・まんとくん・なーむくんが待っています。
是非奈良に(どこのまわしものでもありませぬ、念のため)v-411
【2009/01/08 19:57】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
■再再度すずぼんさま

>釣鐘型に成型した干し柿
リンク騒動でスルーしてました(笑)

むむー、それ、食べてみたい!
でも、干し柿ってそんなこと可能なのか。
東京には力士型に成型した干し柿とかあるのか。。。
いろんなこと考えちゃいましたー。
【2009/01/08 20:42】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
リンク完了です
おお~以心伝心♪ありがとうございます^^
リンクツリーの編集画面なかなか出せなくて慌てたけど、無事完了です。

びっくらこいた!
ってそういえば最近使ってな・・・くもないかな;
友人の子供とかいると使ってるかも。。。
・・もしかして、それって変なんですか・・!?

さあ、おおいに使いましょう!

力士型干し柿!国技館土産にいいじゃないですか~
四角い西瓜も贈答品になる時代、
成型干し柿も商品化できそうじゃないですか???
【2009/01/08 21:08】 URL | すずぼん #qDRrdO.I[ 編集] | page top↑
追伸・・・その夜行は、愛称、忘れちゃいましたが、山陰へ行く車両と紀伊半島へ行く車両と連結していて、途中(ということは米原?いや、名古屋?)でわかれるのです。新宮に着いた時に、山陰線へ行った車両はまだまだ走り続けてるんだなー、と思ったのを覚えています。紀伊の方は、終着は新宮じゃなくて勝浦だったかな?
【2009/01/09 07:51】 URL | tamaya #qXeF8e1U[ 編集] | page top↑
■すずぼんさま

それは是非特許をとって、
すずぼんは力士長者に、
禰子は釣鐘長者になりましょうぞ!
(でも、ちょっと成型しづらいか・・・粉もふいてくるかもやし・・・)

■tamayaさま

昔、勝浦は一大レジャー地だったのですよね、確か。
嗚呼、また新宮に行きたい病がでてきました(時々発作がでます)。
【2009/01/09 21:41】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/323-8f7d94c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |