純粋理性批判よりも・・・
11日の祝日、まだ春眠でもないのに惰眠を貪っていたら「奈良某所にて面白いものやってるで」情報が電波に乗ってやってきたので、ワンワンついてゆく
なにせすぐに出かけないと間に合わなかったので事前情報ほぼゼロで到着。
ん?ここなんか知ってるよ・・・。
記憶をたぐりたぐり寄せる・・・。
二十歳のころ、ゼミの先生に「あなたには折口信夫があっているんじゃないでしょうか」と言われて、「うん、私もそう思う」と思って(そんな口のきき方はしていません、念のため)、なんだかんだと関係のあるところを一人でぶらぶら歩いていたときに行った神社だった。でも、かなりマイナー。どうしてあんなところまで行ったのかな、わたし。そしてまたどうしてどんなご縁で16~7年ぶりにやってくるとは。
その卒論は病気をしたこともあり(病気のせいには決してできないけど)、ひどい出来だったので今だに心残りとなって私の小さな脳味噌の一隅を占めている。
でも、きっとそのおかげで繋がってきているたくさんのものがある。
あの時、「あなたには純粋理性批判があっています」(苦笑、ありえへん)とか「あなたはこれからモナドについて考えてみなさい」とか「ドイツ神秘主義について実践してみなさい」とか言われていたら、とっくに私はそれらを忘れていただろう。
やっぱり実際に歩いたり触れたり嗅いだりできるものじゃないと私は苦手なんだと思う。
哲学科だったのに、私に折口信夫とか言った先生・・・だいぶ変わってるな(笑)。っちゅーか、かなりヘン。でも私には純粋理性批判もモナドもドイツ神秘主義も全ーー然あっていなかったことを早々にわかってくれてありがとうございます。直接実を結ばなくても、きっと間違っていなかったと思いますのでどうかご安心を・・・。と独り言。

最初ふらっと行こうかな、と思っていた唐招提寺に夕方ちょこっと。
西ノ京なんて何年ぶりだろう。
駅からふらふら横道に入って土塀を見たりしながら辿り着く。
大きな大日如来さまがいたけど、私には先日の東寺の大日如来が今のところナンバーワンかな。
秋篠川沿いを歩きながら駅に向かっていたら少し雨が降ってきた。
矢田丘陵と生駒山の奥で夕日が空を明るくしている。

梅がちらほら咲いて、ほんの少し春の匂いが増してきた。

花粉症やから敏感なだけなのかな・・・はっくしょん

薬師寺梅

西ノ京民家

それと、後で思い出したことだけど、2月11日は折口信夫の誕生日でした。
関係ないっちゃそれまででーす。


【2009/02/13 00:41】 | 日々雑記 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
<<投函! | ホーム | そういうあなたは何者か>>
コメント
2月11日は折口信夫の誕生日でした・・・・・って、おやまあやはり因果な日付に・・・

2月11日なんて何の根拠もなき日付なんだからハッピーマンデーにしちゃえよと思えど、そうはゆかぬらしいですねえ。このところこういう日付に何の反応もせず、ただただお休みの日だとしか思わぬようになりました。これでいいのかこの日本・・・?

禰子さんが「それでは今日は純粋理性批判の○ページから読んでいきたいと思います」などとご講義をされている画像、まるっきり浮かばないかというと、あり得るような気も・・・^^;
【2009/02/13 02:48】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
■tamayaさん

おはようございます。
最近朝の勤行は??ちと心配していますよ。

折口信夫が生まれたときには、まだ建国記念日が制定されていなかったはずです。
しかし、ハッピーマンデーと日にちを死守する休日の差ってどこにあるんでしょう?最近はいつが休日なのかさっぱりついていけませんし、1月15日なんかはお祭りとかも多いので、固定してもらったほうがいいのですけどね。

話は戻って、やはり因果というものはあるのかなー、なぞと思うことの多い最近です。

あ、追伸
私の純粋理性批判の講義とな!
あなおそろしや南無阿弥陀仏(笑)
【2009/02/13 07:42】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
朝の勤行、夕べの勤行となるも苦しからず~!^^;

この際、いっそのこと全部月曜にしちゃえば?
春分、秋分も月曜と重ならなかったら、「春分らへんの日」「秋分らへんの日」、で、2月も「建国らへんの日」^^v
【2009/02/13 08:26】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
■tamayaさん

「らへんの日」かなりツボにはまって、電車のなかで笑いをこらえるのに大変でございました。われら短歌人S会、ざしずめ「短歌らへん」の人たちでしょうか。

しかし、
「~らへん」って、大阪弁とちゃうのん?
【2009/02/13 21:23】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
なんといふ時間に・・・お邪魔をば
・・・と(おはようございますといふべきか・・・)


ふふ
うたたねから目覚めて、
ちゃんとねむろうと・・・お、その前にちょと皆さんの日記拝読して・・・と(笑)

「秋篠川・・・少し雨が降ってきた。
矢田丘陵と生駒・・・」

なんだか気持ちのいいことば・・・

ではおやすみなさい、禰子さま。

【2009/02/14 04:10】 URL | ラマーレ #-[ 編集] | page top↑
■ラマーレさん

おお、なんちゅー時間に(笑)

秋篠川を夕方一人でぽへーっと歩くのは、かなり気持ちがよかったです。
大阪と奈良を隔てる山々は、大阪から見るときと奈良から見るときでは全然その風貌が違います。生駒山は奈良から見たときのほうが優しいですね。反対に葛城山は奈良からの方が聳え立っているかんじ。
(あ、またディープな話を ^-^)
【2009/02/14 23:56】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
禰子さん

今晩は。今日はうたたねしてません~(笑)

生駒山、葛城山、そして・・・二上山v-238
大阪側と奈良側の山のかたちv-22
もうもうなつかし~
【2009/02/15 00:49】 URL | ラマーレ #-[ 編集] | page top↑
禰子さん

おはようございます。

実はラマーレ大坂に6年住んだことがあります。
大和葛城に2回登ったことがあり、木々の匂い、山の傾斜の記憶が鮮明です。
生駒は、車で通過する山?のイメージで、「阪奈道路」という地名が浮かぶのですが。
・・・山頂に、よく霧が流れていたような記憶・・・?
二上山は、大坂からは普段に、奈良側からは時折、眺めていましたが、実際に「雄岳山頂の大津皇子の墓」を見るために登ったのは、東京へ引っ越してから数年たっていたころです。
京都旅行に行ったのに、無性に登りたくて、グループから分かれて、一人で登ってみたのです。奈良側から。

そのときの印象が強烈でした。
快晴の奈良盆地を眺めると、天も平野の眺めも、おおきくひろく晴れ晴れとしていて、「こんなところに葬られたら、大津の皇子の気性なら、すべてを許したのではないかな・・・」などと、妄想したのでしたが・・・


【2009/02/15 09:13】 URL | ラマーレ #-[ 編集] | page top↑
■ラマーレさん

6年!!
れっきとした大阪人ではないですか!
しかもグループから離れて二上山とな!!
雄岳はサヌカイトの道が印象的ですね。
五木寛之の「風の王国」は読まれたことがありますか?オチがいまいちなんですが、二上山や仁徳御陵、奈良県まで勢力をほんの一時伸ばした「堺県」などについておもしろく読める読み物でした。税所篤という人について、ちょっと調べたくなったりしました。
【2009/02/15 22:44】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
禰子さん

今晩は。

「風の王国」・・・題がすでに心惹かれますね~~v-87
詠みます、あ、読みま~すv-222
【2009/02/16 19:22】 URL | ラマーレ #-[ 編集] | page top↑
■ラマーレさん

『風の王国』、「全面的に好き!」じゃないんですけど(苦笑)でも、きっと楽しめる部分がかなり多いと思います!新潮文庫です。
(久々に息の長いコメント欄になったなぁww)
【2009/02/16 22:31】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
禰子さん

新潮文庫ですね?!了解ですv-22

有難うございま~すv-237
【2009/02/17 00:07】 URL | ラマーレ #-[ 編集] | page top↑
哲学かっ
ねねっ禰子たん、哲学科だったん!?かっちょええ~~
ゼミのセンセが哲学科ってことは、そうなんですよね?(なぜかここで敬語)
(大学行ってないからシステムよくわからん;)
阿木津英さんとおんなじやん。
歌人ってけっこう哲学的だもんなー。
やはり即物的な私にはついていけない世界か。。。(悩)
【2009/02/17 18:47】 URL | すずぼん #qDRrdO.I[ 編集] | page top↑
■すずぼん姉(敬語はやめてくれい)

阿木津英さん!
ひぇ~、なんだか恐れ多いですねっ(あ、やっぱ敬語)。
あの、私はヒジョーに言語構築能力の低い生徒だったので、感性勝負(またの名を出たとこ勝負、そのまたの名を行き当たりばったり?)なんすわぁ。先生もそのへんよーくわかっていたのかと(^-^;
なんかさ、「就職のために大学に行くんじゃない」とか、ワカゾーなことを思ってつい哲学科に。
でも、案外そういうとこ、未だに変わらないんだよねー。まったく困った性分じゃ。
【2009/02/18 00:46】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/345-2d286d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |