短歌人 3月号
この師走クリスマス色に彩られほんまにうれしいんか?通天閣

悲田院(ひでんいん)千五百年この町にへばりつきたる名こそ愛(かな)しめ

そのかみの日曜の昼下がりいつも児玉清がアタック25

京都から乗り込んだ男と合流し名古屋で降りた前列の女

長谷寺で拾ひし「初瀬」白黒の猫 肉球もまだらなりけり

嵐が丘(ワザリングハイツ)とふ名の丘に棲む妖(あや)しを確かに知つてゐました。

                                    勺 禰子 (しゃく ねこ)
【2009/02/26 23:28】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<くしゃみする回数で知る春加減 | ホーム | 投函!>>
コメント
禰子さん、おはようございます。
1首目いきなり禰子節!^^ 通天閣ってやっぱり関西人でしょうから、「そもそも私がここにこうして存在していること自体が大いなる苦悩だ」とかのたまったりはしないんでしょうね?
5首目の「初瀬」は、拾った猫に付けた名前? 鎌倉の光明寺も猫寺です。座って庭を見ていると、しずしずと膝の上に乗ってきて遊んでくれます。
6首目、歌意を正確に掴めませんが、この歌は歌意を正確に掴めぬまま楽しむべきかと・・・
【2009/02/27 06:45】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
大阪に住んだこともない東京人がこう言うのってどうなんかな~と思いつつ・・・
1・2首目、好きや!深いこと考えずに歌としして単純に。

6首目、「ワザリングハイツ」という集合住宅にかつて作者は住んで(棲んで)いたのかも、と。
自分のことを「妖し」なんて言ってみたい(でも全然キャラちがうから言えない)ワタクシには、ちょっとせつない想像を掻き立てられました。

【2009/02/27 20:12】 URL | すずぼん #qDRrdO.I[ 編集] | page top↑
禰子さん

今晩は。

ラマーレ、自分の日記をほとんど更新しないので、みなさまのお歌に書き込むのが、ちいと気がひけまする・・・でも、ま、いいか(笑)

禰子さんのお歌、パワーとペーソスを感じて、好きです。
私も、1、2首目も好きですが、なんと言っても、

憂かりける 人を初瀬の 山おろしよ はげしかれとは 祈らぬものを

に惹かれました。

「初瀬」がドーンときますね。もう、この地名でやられます。
作者が、拾った猫を「初瀬」と名づけた。

その初瀬は

「憂かりける 人を初瀬の 山おろしよ はげしかれとは 祈らぬものを 」

の初瀬なんですもの・・・

でも、下の句に、猫の様子だけを持ってきたところがとてもいいと思います。v-22



【2009/02/27 21:09】 URL | ラマーレ #-[ 編集] | page top↑
禰子さん

↑のコメントの、コピー張りつけミス、本当に失礼しました!お許しを!

禰子さんのお歌で、とても惹き付けられたのは、もちろん

長谷寺で拾ひし「初瀬」白黒の猫 肉球もまだらなりけり

です。
私の中で、禰子さんの代表歌のひとつになりそうv-10

               ラマーレ
【2009/02/27 21:13】 URL | ラマーレ #-[ 編集] | page top↑
>この師走クリスマス色に彩られほんまにうれしいんか?通天閣

いいなぁ!
あたしも、ほんまに嬉しいんやろうか?

>そのかみの日曜の昼下がりいつも児玉清がアタック25

今、「なんとか旅行社」って番組にはまってます♪

>長谷寺で拾ひし「初瀬」白黒の猫 肉球もまだらなりけり

ここは「なりけり」でっす!

>嵐が丘(ワザリングハイツ)とふ名の丘に棲む妖(あや)しを確かに知つてゐました。

今月はいっちゃいましたね。
【2009/02/27 23:45】 URL | 文 #oL3vnBpM[ 編集] | page top↑
禰子さん、こんにちは(^^)

>京都から乗り込んだ男と合流し名古屋で降りた前列の女

これこれ!読んだときからめっちゃ気になるんですわ(笑)

女のひとだけ名古屋で降りたのか?だとしたら、なんで京都で合流したのか?
それともやっぱり二人で名古屋で降りたのか?
いったい二人はどういう関係なのかっ!
考えすぎて夜も寝られない!?(笑)

いろんなことを想像(妄想)させて面白い歌と思います。
【2009/02/28 11:43】 URL | 佐山みはる #tHX44QXM[ 編集] | page top↑
まとめて失礼します
■tamayaさん
禰子節って、鰹節じゃないんですから…(^-^;
確かに通天閣はそもそも、「そもそも」とは言わないでしょうな(爆)
「初瀬」は飼い猫の「本名」でした。動物病院とかではその名で。
通称「こぷぅ」でした(大笑)
あれ、この話どこかのブログで書いたっけ???(失念)

■すずぼん姉
大阪に住んだことなくても、鈴雨姐さんには大阪人の血が混じっちょりま。

>「ワザリングハイツ」という集合住宅
おおっ、そこまで考えていませんでしたが、
そうだったのかと納得するところあり。
この歌は、なんだかふっと口をついて出てきて、
もちろん出典はブロンテの「嵐が丘」ですが、
でも、「なんで私知っていましたなんて言うんだろう…?」って思っていました。
解説はできないけどなんか氷解!サンクス

■ラマーレさん
ありがとうございます。初瀬の由来は歌の通りです。
その後のなりゆきは上のtamayaさん宛てのコメントにて(^-^)
初瀬(こぷぅ)はもういません。長谷観音さまにお礼とお詫びにいかなくてはなりません。

■文さん
「なんとか旅行社」っていう番組なの??
こちらテレビナシ生活5年目くらい突入。
でも、YOUTUBEのおかげで、なんとかやってけてます(あんまりやってけてない…)。

>今月はいっちゃいましたね。

たはっ、サンクス!
藤原さんの選のおかげでアヤシイ一連に仕立てていただきました(笑)

■みはるさま
気にさせてしまってごめんなさーい。
これは実話(笑)。見たまんま書きました。
えっと、降りたのは二人で、です(笑)
乗ってきた瞬間は敬語だったんですが、
降りるときは手つないでました。
私もいろいろ妄想してしまいました(大笑)。
自分で「わしゃ、市原悦子か」とツッコんでました(爆)
【2009/02/28 23:41】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
ここに書いてから
“ワザリングハイツ”にひとり(ときどき二人♪?)棲む女子大生の青春♪みたいなことを妄想しようと思って、少女時代に読んだ『嵐が丘』のストーリーをたぐりよせようとしたら・・・

・・・ヒースの丘、以外、なんも覚えとらんかった・・・(爆)

うーん。
やっぱりこの歌は、イギリス旅行の思い出がらみかな。。

・・って、もういい!?
しつこくてゴメン。。。
【2009/03/03 18:09】 URL | すずぼん #qDRrdO.I[ 編集] | page top↑
ハハハ!
■すずぼん姉

>“ワザリングハイツ”にひとり(ときどき二人♪?)棲む女子大生の青春♪

おもろすぎー。
なんじゃそら!

うーん、この歌はほんとわかんないです。
降りてきました。
ただ、『嵐が丘』は2回以上読んでいるけど、私もあんまり覚えてない(爆)
映画も観ました。映画、暗かったなー。その雰囲気かなぁ。
ヒースクリフ、なつかしいなぁ。。
イギリスは行ったことあるけど、あんまり関係ないと思うなぁ。。。
しつこくていいよん。
しつこく話をしているうちに、歌の正体がわかってくることもあるし。
【2009/03/03 21:27】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/347-39393703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |