詞書(ことばがき)
---詞書(ことばがき)---
面白いと思ってはいたが、通常詠む歌の中ではなかなか使わない。
というか、使えない。短歌人も会員は詞書入れられないし(同人は一行くらいOK?)。
でも、お笑いなんかで、ネタに入る前、冒頭になんか喋るじゃないですか?
あれは詞書の流れをくむんじゃないか、と思っていて、
だけど家にはテレビがないので、いまいち最近のお笑い事情わからず、
やっぱりテレビもいるんじゃないか、と思い始めていた今日この頃、
WEB歌会にて、題詠「詞書」!
ということで詠んでみた一首
(笑、↑これ、ブログの詞書 ^0^)

----------------------------------------------------------------
ひがし茶屋街は菅原神社―別名「小さいお宮さん」―にて引きし神籤(みくじ)第二十七番、
「初めは冬の枯木の葉おちて花もなく淋しく此末如何ならうかと気遣ふも
其内に春となりて花さく如く末よき運なり何事も慎め退屈せず時を待てば必ずよし」
を開きみて詠める一首

大吉と凶のあはひよはかなけれ廓(くるわ)に春を待つ娘(こ)らのため
----------------------------------------------------------------

長っがーい詞書(笑)、だって長くしたかったんです。
ちなみに詞書は詠者によって、多種多様、面白かった。


kanazawa_kazuemachi.jpg

金沢に行ってきた。
ふっと時空のねじれに紛れ込んでしまいそうな場所だった。
切符紛失事件もあり・・・今思うと、狐につままれたような失くし方。
見つかったんだけど(失くしたすぐそこで)、ほんとにしばし紛れ込んだのかも・・・
と今になって思う。
【2009/03/19 00:53】 | 歌会・その他短歌 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<花鎮め | ホーム | 求む!情報。 ―楽しいだけなら、別の観光地へ。>>
コメント
おはようございます。詞書とはまた虚を突くお題でした・・・

たぶん禰子さまがお生まれなさった頃、能登半島に「恋路海岸」とかいう所があって、「ひとの傷口に塩を塗る気か、このネーミングは・・・」とかブツクサ思いつつ、最後にかなり長い距離の路線バスでたどり着いたのが金沢の町。そういうわけで(どういうわけだ?)、能登半島と金沢の町はわが生涯でただ一度だけ訪ねました。もう次はありません。^^;
【2009/03/19 08:42】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
■tamayaさん

そんなことがあったとは・・・
青春、というにはまだ癒えないものがあるとか?
「恋路海岸」、五木寛之の小説などにでてきませんでしたか?
能登といえば、私には宮本輝の『幻の光』です。
能登半島へのゼミ旅行の帰り、輪島から一人で気多大社の折口信夫の墓にいったおもひで、もあります(笑)。
【2009/03/19 14:26】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
宮本輝の『幻の光』

いいですね・・・

この写真も、風情があって
いいですね。
【2009/03/19 21:15】 URL | ラマーレ #-[ 編集] | page top↑
■ラマーレさん

昔、ほんの一時だけ(笑)宮本輝にはまっていたことがありました。

この写真は、ひがし茶屋街の近くの浅野川沿いの主計(かずえ)町です。
この筋の元お茶屋さんに泊まりました。
リーズナブルな上に風情があって、また別の季節にも泊まりたくなりました。
【2009/03/19 21:44】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
こんばんは。
S歌会、覗き見していました(^^;)

禰子さんの詞書き、意表をついていて一番面白かったです。
お歌も共感しました。

金沢、行ってみたいなぁ。。。。
【2009/03/19 23:32】 URL | みはる #tHX44QXM[ 編集] | page top↑
■みはるさん

えへ、ありがとうございます。
自分のひいた御神籤なのに、
いきなり過去の芸妓の幸せを祈るのはおかしい!
という意見もありました(確かに)。
霊媒体質では決してないのですが、
時々時系列がおかしくなるときがあります。
歌にすると、ままそんなことがあります。
「いま」がそれほど固定していないからでしょうか・・・。

あ、金沢、よかったです!
是非是非。
酒も魚も美味じゃった。
【2009/03/20 00:46】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
いいです。
うん。詞書も、歌も。
やっぱすごいなぁ。こういう歌が出てくるなんて。
(BGM 乙女の儚夢@あがた森魚)

詞書、おもしろそう。

金沢行ってたのね~いいなぁ。この町並。
波の花見て来た?もう暖かいから飛ばないか・・・
昔さんざん計画練って、頓挫しました。
友の妊娠で。。
以来いまだ訪れておりませぬ。。。
【2009/03/20 00:59】 URL | すずぼん #qDRrdO.I[ 編集] | page top↑
「海を知らぬ禰子の前にすずぼんはそれはないやろとツッコんでみたり」
■すずぼん

そういや、わたしゃ・・・
秋の若狭も、
春の金沢も、
魚食ってきたのに、
海見てないっ!!!

いや、銭屋五兵衛の軌跡をみないと、
金沢をわかったことにはならへん!
どこからどんな風に金沢に財がもたらされたかがわかんないと!!
と、一人息巻いて、バスの時刻もプリントアウトして行く気満々だったのだが・・・
浅野川界隈で文学少女してるうちに、いきそびれました(爆)。

そういえばね、昔ハワイに行ったときも、
海に入らなかったトンデモなわたし・・・。

波の花・・・大昔見たかも。
あ、エチゼンクラゲは小昔見ました!(笑)

補足
タイトル元歌
「海を知らぬ少女の前に麦藁帽のわれは両手をひろげていたり」by寺山修司
【2009/03/20 01:08】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
>霊媒体質では決してないのですが

おお、こういう「打ち消し」を言い始めたらもう完全に・・・^^;
だいたい折口を敬慕する女性なんて、ただものとは思えませぬよ~^^
【2009/03/21 07:01】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
■tamayaさん

いやいや、ほんまに霊媒体質ちゃいますw
禰宜子じゃなくて、只の禰子なんで!

>敬慕
・・・うーん、敬慕はちょっと微妙。
だいぶ気色悪い人ですから!
自分にないもの(変人気質)を求める、とか・・・
私は至極真っ当な人間なんで!!
【2009/03/21 19:20】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/353-a88df16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |