伊東吟行合宿 一日目 大室山で
不可思議な鳥居にくっつけるようにして建てられている土産物屋。
その奥が大室山山頂へ上るリフト乗り場だ。
駐車場へ車を停める。
あのベンチに腰掛けているのは・・・Kミンだ!
というわけで、伊豆高原駅で不安な思いをしたKさんと無事合流。
Kさんは携帯を持っていないので、あのとき切れてしまった公衆電話のあと、
少し心配していたのだけど、ほんとによかった。
そうこうするうちに、バスが見えた。
ほとんど二台続けて到着したように見える。
・・・そして、その二台のそれぞれから短歌人のメンバーが降りてきたのだった。

これは後でC哲さんの念力によるものだと判明(?)したのだが、
このようにして、短歌人新人会の初吟行合宿はほとんど祝福されているも同然の
奇跡の合流劇からはじまったのだった。

そして、リフト。
これがもう、信じられないくらいの傾斜。
ちょっと身がすくむ。
でも。
乗ってみたら、かなり低い位置を移動している。
ちょっと、ホッ。
でも。
この傾斜だ。万が一落ちたとしたら、落ちたことによる衝撃はほとんどないけれど、
絶対に転がり落ちると思う。
下の下まで。おむすびころりんのやうに。

20090411_142553.jpg 20090411_142650.jpg
            20090411_142936.jpg


なーんて、思いながらあっという間に出発地点でさえすでに標高の高かった景色が、
ぐんぐん下界になって、ジャックとまめの木状態に天へ向かって登っていく。
今はノリ面?の崩れる恐れがあるため、歩行での登山は禁止になっている大室山。
年代モノのリフトが運んでくれる異界なのだ。

20090411_143135.jpg

とかなんとかいいつつ、無事に山頂へ到着。
点呼?つぎは何時にどこに集合?
二人乗りのリフトから降りた瞬間、バラバラになる御一行。

カルデラの周りの尾根道を、通常は20分で回れるらしい。
で。
「1時間かけて吟行しつつぐるっとまわってください。また、ここで集合です!」
みんな聞いてくれてるんかなー?少々不安(かなり不安)
ん?あの少し離れたところでソフトクリームを頼んでいるのは、ゲストのNY氏ではないか。
「Nさん、なにしてるんですかっ、普段は生徒のお尻叩いてるくせに団体行動乱さないでくださいねっ」
と悪態をつきつつ、早速並ぶ。わたしも。
え、だって、「わさびソフト」ですから。
そして、いつしか短歌人御一行のソフト行列が。
20090411_143636.jpg

これがかなりカライ。そしてうまい。
個人的にはここにアラレがトッピングされていたら、かなり満足。
そんなウンチク考えている間にどんどん溶けてくるソフトクリーム。

そう、ぽかぽか陽気なのだ、大室山は。20090411_144348.jpg20090411_144533.jpg




【2009/05/11 21:34】 | 歌会・その他短歌 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<すばらしい日々 | ホーム | 白蓮・くづきり 新緑その他>>
コメント
詳細記憶術
あーほんとによかった。
あのとき、しっかり念力だしといて。

伊東駅に遅れてくる人がいるのは想定していたので、
かかってきたケータイに「大丈夫です。何も心配しないで安心して来て下さい。係員を一名待機させておきますから、その方の指示に従ってお出でくださいね。」
その台詞も、あらかじめ想定してあったのだ!

遅れたほうは、弁解したり心配したり、なにくれとなく気を使うに決まっているから、しょっぱなにガツンと安心させるに限る!

バスのキップもたった3名(遅れた2名と世話人1名)なのに団体用の料金で売ってもらって、用意しておくことができた。
これは内心ちょう嬉しかった。

3人の乗る後続のバスよ、願わくば先行のバスに追いつき給え!!
【2009/05/11 22:38】 URL | C哲 #hurAyYjo[ 編集] | page top↑
セリフ想定済みは想定外
■C哲ちゃん

おお、そうでございましたか。
流石。

わたしもね、うまくいけばすぐ後のバス、ダメなら20分後のバス、と聞いたとき、
「乗れる、乗れる、乗れるよ~、きっと!」と念力送りました(^-^)/
念力だけでなく、運転手さんをあらかじめ懐柔しておく術を
Sさんに授けたりもしちゃったけど(爆)

この連載(!)まだまだ続くなぁ。
【2009/05/11 22:59】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
小さな声で
「あのねえ、禰子ちゃん
 聞こえる~?

 物語ね、完成したら
 新人会のサイトにアップしようね。」
【2009/05/11 23:49】 URL | C哲 #hurAyYjo[ 編集] | page top↑
ご心配をおかけしました
ずっと以前に、合宿の案が送られてきたとき、伊豆高原駅と書いてあったので、それをいつまでも信じていました。
それで伊豆高原駅で下りて、集合時間まで間があるので、ひとりで昼ごはん食べて、予定の確認と思って、プリントアウトしたものを出してゆっくり読むと、伊豆高原駅じゃない!
しかし適切な指示にしたがって、無事大室山リフトにたどり着きました。お騒がせしました。どもども。
【2009/05/11 23:55】 URL | Kミン #v28RnTd6[ 編集] | page top↑
何度も持ち出して・・・^-^;
■Kミンさま

ことあるごとに…^-^;すんません。
でも、これは以前にもどこかで書きましたが、
この合宿の成功を予感させるような出来事だったのです!

だって、すごいやん、みんなこんなかんじなのに、
ちゃーんと集合できたんですから。
だから、Kミンはえばってください!v-218

そして、気付くまでののんびりした時間を過ごしているKミンを想像すると、ちょっと微笑ましいv-238

■C哲ちゃん

そうだねー、それと次回の合宿時に小冊子にして配ろうか!
・・・とまたまた自分で仕事を増やしてしまう悪癖が。
【2009/05/12 00:25】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
C哲さん、《遅れたほうは、弁解したり心配したり・・・》もすべて想定済みだったんですね。脱帽!
で、その通り、その「普段は生徒のお尻叩いてる」お方が、「遅れるはずじゃなかった、早目に出たんだ・・・」とか5分後のバスの中でえんえんと言われますので、「遅刻した生徒って必ずそういうふうに言い訳しますよね!」と言ってへこませちゃいました。^^;
【2009/05/12 08:20】 URL | 待機係員 #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
さすがの引率チーム!
にしても、すごい傾斜ですぅ。。。
リフトって囲いがないから生身な感覚だよね(自動車とバイクの違いみたいな)、それでこの絶景って・・・
すごいっす。コワイけど惹かれる!系の誘惑。
【2009/05/14 18:27】 URL | すずぼん #qDRrdO.I[ 編集] | page top↑
失礼
■待機係員さま

しつれい、このコメント何故か気付かず…

へこませ甲斐もなく?ソフトクリームぺろぺろしてましたね!みんなおもろいわ(笑)←「わ」はもちろん大阪弁で。

■すずぼん

こんどはすずぼんもいけるところで、是非。
大抵のフォローはしまっせ。←こちらは言うまでもなく大阪弁で。
【2009/05/15 23:41】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/367-90975f8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |