短歌人 5月号 補遺
 京都から乗り込んだ男と合流し名古屋で降りた前列の女  勺 禰子

 新幹線だろう。そっけない、観察のままの観察を貴ぶ。
まさか自分らが歌に録されるとは思っていなかっただろう。
世の中はこわいのだ。後ろに誰がいるかわからぬ。
     (作品月評*3月号 会員2 小池光評)



 上映会なれば見知らぬ人たちと並び観てゐる金魚の交尾  勺 禰子

 上映会という謎をうまく残し、心の透き間に入ってくる一首。
     (会のたよ里 3月関西歌会より 梅田由紀子記)



 この師走クリスマス色に彩られほんまにうれしいんか?通天閣  勺 禰子
     (Selection 3月号*会員2欄 森典子選)



あと、ブックレビューデビュー。レビューする本は指定されている。それが思わぬ勉強になる。
【2009/05/13 22:29】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<時事詠 | ホーム | すばらしい日々>>
コメント
おかかごはんが
食べたくなるにゃ。

ってこの前も書いたっけな。。
【2009/05/15 17:49】 URL | すずぼん #qDRrdO.I[ 編集] | page top↑
今頃気付いて・・・
■すずぼん

おかかごはん??
今頃気がついた上に???なんだっけ?

…で、しばらく彷徨って
「ネコブシ!」やね。
最近ほんとにそんなお弁当ばっか(爆)
【2009/05/25 21:48】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/369-d46d7124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |