本歌 (本詩?)
前記事の本歌 あるいは本詩

 一本の樹のなかにも流れている血がある
 樹のなかでは
 血は立ったまま眠っている
                       寺山修司
【2009/06/15 01:35】 | 日々雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<伸びる | ホーム | 008:飾 (勺 禰子)>>
コメント
>樹のなかでは
最後のはを取ると各段によくなるよね。
詩もことばが気になるねえ!
【2009/06/16 07:38】 URL | 知哲 #hurAyYjo[ 編集] | page top↑
■知哲ちゃん

気になるねぇ。
てにをはで変わるからねぇ。

寺山修司は実は高校生のころはまってから、
後はちゃんとは読んでない。さらっとしか。
自分がまがりなりにも短歌で表現し始めてから、
もういっぺんちゃんと読んだら、
どんなふうに思うんだろう。
【2009/06/23 00:57】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/384-2cdf738f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |