西吉野柿選果場
夕方の選果場は、混んでいた。
直売所へ買い物にくる客のために、なんで交通整理員がこんなに?
と思ったのもつかの間、
一日の収穫物を積んだ軽トラの交通整理のためだった。
右が早生の富有柿、左が普通の富有柿に分かれていたが、
11月18日夕方は、みんな普通の富有柿だった。
20061129053158.jpg

交通整理のおっちゃんに、
「もしかして、この時期の稼ぎで一年暮すんですか??」
と、尋ねたところ、
「そんな人もおるなぁ」とのこと。
ほんとだろうか・・・。
20061129053206.jpg

柿博物館までつくってしまうのだから、そうなのかもしれない。
だいたい、柿博物館までの農道は、山奥に不釣合いなくらい立派で、
トンネルや橋をふんだんに使った豪華農道だった。
周りの民家は柿御殿なのかも・・・

さて、お目当ての柿は、
ちょっと傷モノばかりだが、1キロ200円(4個くらい)。
7キロ購入した。

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

【2006/11/27 07:00】 | ディープ奈良 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<十津川 その一 | ホーム | 柿博物館>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/4-769d63ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |