短歌人 2009年10月号
くちびるできみをふふめばたちまちにふふみかへされる昼のしづけさ

小さければ小さくにほふ往き過ぎの植ゑ込みにきつと仔猫のむくろ

幼き日風呂場でゆまりせしことの開放感をしばし思ひぬ

見えぬ先が思ひのほかの快楽として踏み外す快感として

文机に鉢のつぼみを数ふれば二百五十四個の桜草

                          勺 禰子 (しゃく ねこ)
【2009/09/29 00:15】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<暗越奈良街道 | ホーム | 鵞卵亭日乗>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/407-b53266de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |