三角点―短歌人2008年11月号より
そういえば、去年から少し書かせていただいたものがあったので、忘れないうちにアップ。
(というか、最近題詠ブログ以外ご無沙汰なので、苦し紛れとも。)

---
未来を生け捕る
                                     勺 禰子

 歌を詠まない(が、詩を書く)友人に、「作歌とは「きもち」を「ことば」に注ぎ込むイメージ。アイス珈琲に牛乳をどばーっと入れたときの、うんにゃりと混ざりあう感じ」と言われた。う…、ちょっと違う。私も同じようにアイス珈琲で例えねば…と、「作歌は「きもち」の中から「ことば」を掬いとるイメージ。アイス珈琲に牛乳を入れる映像を逆戻しにして、31個の製氷器にぴたっと入る牛乳だけを元に戻す、みたいな」。
 混ざりあった結果、が詩や小説なら、掬いとった結果、が短歌だと思う。うんにゃりと混ざりあった気持ちの中から、核となることばを救い出す(あ、掬い出す)。なるほど詩が「気持ちをことばに注ぎ込む」ものなら、「ことばを気持ちの中から掬いとる」短歌は、その生成過程がまったく逆で、仲はいいが生き方のまったく違う彼女との違いを発見したような気がして、私はすこしにやりとした。
 短歌には、記憶装置という一面があって、そのときの気持ちの揺れや、切りとった情景なんかを生け捕りにすることに長けている。どちらかといえば「過去」を生け捕ることが多い。過去を生け捕った歌が、千年経っても読み手に再生可能なのは、三十一文字の韻律が、記憶を程よく圧縮するのに適しているからだろう。――でも、この一年で、短歌は「未来」も生け捕ることを知った。そのときばかりは短歌は急に主体性を持ち、ことばが道しるべのように識閾下で人を誘導する。中古のかなた、そのようにことばが先行して未来や関係をつくっていったのが相聞であったのだ、と思うようになったのが、去年の梅雨の月曜の朝だったことをはっきりと覚えている。
 未来を生け捕った歌が、詠み手(やそのまわりの人)の将来を誘導可能なのは、ゆらゆらと浮遊していた情感や情景の中からことばを掬いとって三十一文字の韻律という型に嵌めることで、情感や情景が鎮まり、ことばがそれ自体であゆみ始めるからだろう。
 それを言霊、と呼ぶのかな、とふと思った。

 まだ嗅がぬ遠野の森を踏み分けてゐる月曜日 道行きじみて   禰子
                                           (初出 「短歌人」2008.11)
【2009/10/19 00:50】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<あるべきやうわ | ホーム | 036:意図 (勺 禰子)>>
コメント
あら?
こんなところに私の破片が…?

私の人生は常に「混沌」さ

【2009/10/19 11:04】 URL | ともみ #lyaUAlzc[ 編集] | page top↑
すまん
■ともみ

たしかブログにいただいたコメントで、使わせてもらうよ~とメールを書きかけて頓挫…失礼!

ともみの人生は明解。ひそかに憧れるけど私にはできない。。
ところでタイトルは「わかる!」やったっけ?
【2009/10/19 12:27】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
ん?
タイトル…って旦那の問題集のこと?
それやったら「勝てる!」やけどww

明解ちゃうわー
暗中模索やでwww
【2009/10/19 15:47】 URL | ともみ #lyaUAlzc[ 編集] | page top↑
この頃まだ
拝読した頃、まだネコタマを存じ上げなかったけど、
うーむなるほど、すごいなぁこういうふうに語れる(文章表現として)人!
とお名前が強烈に刻まれたのでありますた。

・・あ、もちろん、歌でも刻まれてたけどねっ(^^;
【2009/10/19 21:15】 URL | すずぼん #qDRrdO.I[ 編集] | page top↑
勝てる!
■ともみ

そっか、「勝てる!」やったな。
今年は重版?益々のご活躍を。

>暗中模索やでwww
そうなん?
わたしには学生時代からともみはいつも明快に進んでいるかんじ。
暗中模索もいいところなのはわたくし。
それにしても、もう2年もあっていないとは。
(ここでメールしてどうする^-^;)
【2009/10/23 00:43】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
その頃まだ??
■すずぼん

え゛
そうやったかいのー?まだ知らなかった?

あ、そっか。新年歌会のときに初めてお会いしたのでしたね!
でも、その前になで肩シスターズ?
ん??
もう、すずぼんとはずーっと姉妹なような気がして、
今年って、うそでしょ?という感じ。

なで肩シスターズで思い出したけど、
最近某取材先で「がぶ飲みシスターズ」と命名され…
以下自粛。
【2009/10/23 00:47】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
お邪魔しますです♪
阪堺電車につられて、いっぺんコメントに来た冥亭です★
すずぼんさんと「がぶ飲みシスターズ」…(^。^;)
いやいや、そーではなくて。

定型短詩とは何ぞや?と自問自答した頃、
「井戸(或いはイド)から定型の桶で水を汲み上げる行為」
としたのを思い出しました。以来、十数年。
その定義はまず変っておりませなんだ。
「定型」とはいえ「水」=「方円の器に従う」
その辺りが御し難し★
【2009/10/28 20:50】 URL | 冥亭 #b3oAvsmY[ 編集] | page top↑
■冥亭さん

こんにちは!

>「井戸(或いはイド)から定型の桶で水を汲み上げる行為」

おおっ、おんなじじゃないですか!
しかも
>(或いはイド)
ううっ、ちょっとハマりました。

そして再度ううっ、
「がぶ飲み」に反応しないように。。。(笑)
【2009/10/29 00:45】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/435-c663b973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |