ぬっぺふほふ
『ぬっぺふぽふぬっぺふほふと顕れて百鬼夜行の吾に入(い)る夜』 禰子

いわゆる「霊感」が強いわけでは決してないのだが、なぜか「おばけ」に追われている夢をよく見る。ちなみに夢の中で「おばけ」を「みた」ことはない。
ぬっぺふほふ とはつまり、のっぺらぼう のこと。
【2007/03/17 23:59】 | 日々雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夕月夜 | ホーム | 流し雛>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/45-bec83e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |