052::縄 (勺 禰子)
導かれたるごと道にまよひ来れば注連縄めぐりて楠鎮まれり
【2009/11/23 00:47】 | 「題詠blog2009」 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<053:妊娠 (勺 禰子) | ホーム | 051:言い訳 (勺 禰子)>>
コメント
巨きなる楠の幹の周囲さえ友の手を取って確かめられた
【2009/11/23 01:08】 URL | H.IBA #-[ 編集] | page top↑
お題「052:縄」についてお詠みになられた御作についての寸評と返歌を、マイブログ「見沼田圃の畔から」に掲載させていただきました。何卒、お暇な折にでもご覧になられ、ご感想などもお聞かせ下さい。
なお、同ブログには上記の他、「さだまさし解剖学」「今週の朝日歌壇より」「自作自注」なども掲載し、これらも続々更新させていただきますので、併せてご一読下さい。
【2009/12/10 07:10】 URL | 鳥羽省三 #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
■鳥羽さま

前回の「わさび」に引き続き、ありがとうございます。
いつも精力的に読みをされておられて、感服するばかりです。
【2009/12/10 08:14】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/459-edfb21c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |