夕月夜
『ナポリタンスパゲッティとはまだ道が砂利だったころ、土曜の定番』 禰子

日曜日、子が思いがけないケガをしたので今日はめずらしく一日家で過ごした。
子とDVDでじゃりん子チエを見る。一年くらい前は、子にとっては全然おもしろくなかったようだが、今回は本人が気乗りして1枚のDVD(6話も入っている!)を2度も見た。
私はというと、小学校低学年のころテレビでよく見た。
マンガも最初の10冊くらいは持っていて、よく読んだ。
同じ大阪なのに、全然想像できないような環境(ま、マンガですけど)。
チエちゃんとは全然違う優等生の万年学級委員。なのにシンパシーを感じた。
シチュエーションは違うが、子供みたいな父親に振り回される母一人娘一人 に自分を重ねた。

夜に運動不足なので3人でお散歩に出た。
真冬に戻っていた昨日までと違って、春の匂いがする。
じゃりん子チエの影響もあって、近所にできた有名お好み焼き店に初めて入る。
・・お好み焼き屋で3000円も払うなんて絶対おかしい!
やっぱり家で焼こうと固く心に誓って戻ってきた。

あれから25年以上経って、親との縁の薄さを思う、そういえば今日は彼岸。
チエちゃんは相変わらず小学校五年生で、今日も親に悩まされている。

【2007/03/22 01:03】 | 日々雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「は」行のこころ | ホーム | ぬっぺふほふ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/46-49f6a7ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |