「地上」―佐々木靖子―
敬愛する酒井佑子さんが佐々木靖子名義で1987年に上梓された「地上」をある方に貸していただいて読んでいるところ。
あちこちで言っているかもしれないけれど、蒔田さくら子さんと、酒井佑子さんのお二方にお目にかかって、初めて長生きしてみてもいいかもと思った。それまでは人生は60年あれば御の字と思っていたのだ。
でも、80代70代を、年齢の恩恵を享けつつも年齢を感じさせずにいらっしゃる姿を拝見して、私も密かに長生きしてみたい、と思うようになったのだった。

「地上」、本当は全部手書きで書き写したいくらい。
ほんの一部を自分の記録のためにも抜粋させていただきます。
感想…などはとてもまだ書けません。
きっと何年もかかりそうだ。
何年もかかりそうなものの何と多いことよ。


「地上」―佐々木靖子― 前半部分より

 かにかくに逢はざりしかな緑垂るる草の鉢いだき帰り来りぬ (草の鉢)

 しなやかに足折りて坐るわが少女見つつし母の心にはあらず (ジョバンニ・ガブリエリ)

 悲しめる吾のこころにしみとほり現し世ならぬアレルヤの声

 木の花の匂ふくらやみ唱ひ終へからだあつき人に並びて歩む

 まぼろしに見し街角を通り過ぎ酸(す)の走るごとく人恋ふるこころ

 何に祷らむ今の心ぞしやうしやうと朝日さす森に歩み入りゆく (寒き顔)

 涙ぐみ言ひつのる子と歩み来て道の上に若き柿の実を踏む (父の朝寝)

 時のまに光移ろふビルのはざま壁落つる水はきらめきやまず (オィディプス・夏)
 
 あらくさは刈られてしるく匂ひ立つひそひそと夕の霧いたる庭 (一日の荷)

 煩ひの多かりければ昼の街に脂垂るる肉を食ひてわがをり

 あるいは病みあるいは怨む眷属を措きて来しかば清き街の灯

 凍りたる如月の空ひとすぢの水脈ほどの青澄むを悲しむ (一年)

 木のもとに昨(きぞ)のはだれの消残りてあはれはつかに雪の匂ひす

 袋ぐるみ塩供へある神の前ふたり礼(ゐや)せりわらはべの如

 逢はざればひと日のおもひ降り沈むひそかに朽ちて匂ひ立つまで

 はじめより終り見ゆる目しまらくは瞑(ねむ)れと言ひてくちつけにけり

 ふた月に足痩せてやや緩くなりし靴君が手に脱がされにけり

 しらしらと心醒めつつ何しかも身はあくがれて朝川渉る

 青年のごとく加速して走り去る車見送りて道の上に立つ

 講終へて出でゆく時に自愛者のかがやくばかり美しき貌(かほ)す

 身を責めて言ふ一語すら美しきを聞きてをり心ふかく蔑(さみ)して

 いちしろきやつでの花に虻来てをり耳鳴るばかり昼のしづけさ

 追ひ及かむ人もあらぬに野の上に午(ご)を過ぎし冬の日は照りみつる
【2009/12/23 02:02】 | 歌会・その他短歌 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<降誕祭 | ホーム | おん祭り など>>
コメント
言葉の確かさと美しさ
引用された歌の言葉一つ一つが確かな使われ方で、それらが合わさって美しさを作り出しています。

僕も書き写したい歌があります。
【2009/12/23 18:51】 URL | H.IBA #-[ 編集] | page top↑
すばらしいね。
顔が目に浮かぶ。
しかし、今はまた違う詠い方になるんだねえということも浮かぶ。
技巧もすごい。
清水先生のお弟子でした。
【2009/12/23 22:38】 URL | 知哲 #hurAyYjo[ 編集] | page top↑
■H.IBAさん、知哲さん

美しさを、すばらしさを感じてもらえて私もうれしいです。
何にも替えがたい生(なま)の教科書だと思います。
歌は言葉で説明することもたまには必要ですが、
まず、やはり歌をそのままで受け止めたいですね。

【2009/12/24 23:46】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
最後尾に
なんだかんだと考えつつも、この歌集はどうしても読んでおきたく、私も貸し出しお願いしました。
(とはいっても、焦らないでね!)

こんなにたくさん書き写してくださって、ありがとう!

昇欄おめでとう!
ますます輝いてくださいi-189i-228
【2009/12/28 22:26】 URL | すずぼん #qDRrdO.I[ 編集] | page top↑
■すずぼん

やっと休みに入りました。
このお正月は歌集漬けになるべく(!)
時間をあてたいと思っています。
お待ちいただいているみなさん!
ごめんなさいです~(ぺこり)m(_ _)mm(_ _)m

笑覧、?あれ変換でてけえへん。当たり前か(笑)
ありがとうございます。
やはりしょっぱなは真ん中らへんでした。
さすが~会員1欄の層の厚さを感じた次第す。
【2009/12/30 00:40】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/475-f0b97ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |