短歌人 2010年1月号
2010年1月短歌人表紙 (表紙デザイン 倉本修)



かなしみの鳥居と見ゆるそこここは潜(くぐ)ることのみ玉津交差点

一番困らせたくない人を困らせて秋の底ひの底ひただよふ

「大職冠」といふ名のバス停だけ残りいい人だつたのかも鎌足は

雨上がりふたり食みにし蔘鷄湯(サムゲタン)骨をしやぶりてをる間のしづか

かかつてこんかいと大概は思うてる美禰子のやうに強くなけれど

君帰り河内にひとり眠る夜の君の匂ひのすれば、泣かぬよ

                  勺 禰子(しゃく・ねこ) ※1月号から会員1に。
         


  補足
    4首め、詠草提出はたしか「食み【た】し」だったと思うのですが、
    「食み【に】し」になっていました。
    でも、「食みにし」のほうがいいかも。ということで、
    「食みにし」にさせていただきますm(_ _)m ←いいものはとりいれませう柔軟に(5・7・5)
【2009/12/27 22:56】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<定型 | ホーム | 降誕祭>>
コメント
新たなステージへ
「会員1」でのさらなるご活躍をお祈りします。

4首目の「しづか」さが身近に感じられます。
【2009/12/28 15:22】 URL | H.IBA #-[ 編集] | page top↑
昇欄、おめでとうございます(^^)

>君帰り河内にひとり眠る夜の君の匂ひのすれば、泣かぬよ

なんか、身につまされる。
とっても忙しい禰子はん、からだ大事にしてなぁ。
【2009/12/28 23:01】 URL | みはる #tHX44QXM[ 編集] | page top↑
ラマーレ
禰子さん

会員1おめでとうございます~v-22

来年は、私も頑張らねばv-41

埼玉南部は、まだ「短歌人」届いていないのです。

「かかつてこんかいと大概は思うてる美禰子のやうに強くなけれど」

「君帰り河内にひとり眠る夜の君の匂ひのすれば、泣かぬよ」

このふたつのお歌のギャップが、禰子さんにお会いしたことがある人なら、すんなり融合して、納得しますよねv-10
健気さと可憐さ(あ、禰子さん、赤くなりそう、ふふ)が、また禰子さんの魅力ですよね~v-238
【2009/12/29 10:47】 URL | #-[ 編集] | page top↑
埼玉南部も今日届きました。^^)
「かかつてこんかい」と「泣かぬよ」のギャップ、惹かれますねえ~^-^ 中島みゆきの魅力もこのギャップでせう。みゆきは魔女かとまで言うファンもおりますが、禰子さんはとりあえず現し世のひとと思っておりまする。^^;
【2009/12/29 21:45】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
■H.IBAさん

ありがとうございます。短歌人に入ってはじめての異動(?)で、
やはりなんとなく落ち着かないものが…。
掲載首が最大で1首多くなるので(7首、会員2は最大6首)、
がんばってたくさん送らねば。。と思います。

■みはるさん

ありがとうございますー。
ほんま、何やってるんやろ、私。
です(苦笑)。
なし崩し的に公私の時間が侵食されていくような状況は
来年からはシャットアウトするべく、がむばります。

■ラマーレさん

はい、赤面しております。。。(^-^;
私って、もしかして肉食系?
野菜好きなんですけど(笑)

■tamayaさん

ま、魔女!
あ、現し世ですね、よかった(笑)
ただでさえ、世間をお騒がせしている年齢層ですので。。。気をつけようっと(爆)。
【2009/12/30 00:48】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/477-326602aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |