短歌人新年歌会2010
ことしも行ってきました(勝手に)0泊3日弾丸ツアー。

20100117_104243.jpg

土曜日は夕方まで仕事で、23時すぎに大阪を出発、
日曜日は7時30分に東京駅について、そのまま8時より某所にて新人会の会合、
そのまま学士会館に向かい、歌会(下記参照)で、
月曜日の朝大阪に戻ってきて、
そのまま仮眠したあと、月曜日の晩仕事で徹夜だったので、
うーん、昨夜久しぶりにベッドでゆっくり寝た。
しかしこの歳になってこんなことするなんて、絶対人生設計間違ってると思う…(苦笑)。

新年歌会140名の出詠、当日参加者138名(たぶん)。
20首1ブロックの計7ブロックに分けて、
1ブロックが45分を7回繰り返す。
 内訳は
  披講(披講者が20首を読み上げる)=5分弱
  先行批評(予め依頼のあった人)2名×3分以内=6分
  自由批評(挙手した人)=15分
  総合批評(編集委員から1名)=20分
これを10時30分に集合して、10時40分から午前3ブロック、
ジャスト1時間の休憩時間をはさんで13時45分か午後4ブロック、
表彰も含めて17時まで東京神保町の学士会館の一室に閉じこもりっきり。
その後、同じ建物での懇親会があって、短歌人賞の発表、参加者の紹介、など立食パーティーとともに。
さらにその後は、毎年天井が低くて鴨居に頭をぶつける人多数?の酔の助へ50名ほどが移動。
いったんお開きになったあとも、私の夜行バス(23時30分発)までその場で二次会(あ、三次会かも)に突入。
会計は終わっている残り物の食べものをテーブル一箇所に集めて(!)、
飲み物だけ頼んでワイワイガヤガヤ(嗚呼、迷惑な集団ですみません、代わりになるかどうかわかりませんがリンクをば)。
残ってくださったみなさま、どうもありがとうございました。
蒔田さくら子さんまで残ってくださったのですから(!)

というわけで、今年はルポ風に書こうと思ってたら、UPしそこねそうなので、箇条書きみたいになってしまいました。
雰囲気を味わいたい方は去年の日記をどうぞ。
弾丸ツアー0泊3日 新年歌会 in 神保町 vol.1 vol.2 vol.3

で、私の選んだ歌。(えっと、140首←最後まで無記名 の中から、12首選んで投票します)


 続けてと言われて舌のことなのか関係そのものなのか 作歌か   木嶋章夫

 マヨネーズ花まるにまたばつてんにかけ合ひて今日をはじめて笑ふ   寺島弘子

 衝動はいかにか小さき身に満つる鴨の渡りのこゑの真剣   三井ゆき

 どの骨もわが父なれどどの白を選ばうかとて迷ひ箸する   大森益雄

 追伸を書くためかいた手紙のやう まづほめちぎる歌評ききをり   花鳥 佰

 今年こそ幸多かれと黒びかりするカラスにも抱負はあらむ   森 直幹

 さびしさはどんな時にも顔を出す氷砂糖をカリカリしても   菅原和江

 平らかな眠りのなかにあらはれて秘説唱ふるこゑの綿々   伊藤冨美代

 「ときどきはひとりでいたいの」泣きじやくる姉を追ひきて三歳も泣く   和田沙都子

 ああつひに木枯らしきたかと落とすもの落としつくしし樹を畏れゐつ   蒔田さくら子

 シークレットブーツのダンサー足もとの嘘ふみしめて跳躍をする   有沢 螢

 カレンダーに書き込み増ゆる歳末を息はづませてひとと逢ひたり   宇田川寛之


ただ好きで採ったものと、少し難があるけど気になって採ったものと、両方あるけど、
歌評はまた別の機会に。

ちなみに、一番すきだったのは、

 ああつひに木枯らしきたかと落とすもの落としつくしし樹を畏れゐつ

で、これが蒔田さんの歌とわかってさらにうれしい気持ちになった。

20100117_171445.jpg 表の部

20100117_195942.jpg 裏の部(というか、こっちが表?)

あ、自分の歌書くのを忘れていました。。


 足早にゆく君の朝思ひつつ私も歩幅を整へてゆく  勺 禰子(しゃく・ねこ)
                               (去年よりちょっぴり増えて12名の方ありがとうございました) 
【2010/01/21 01:08】 | 歌会・その他短歌 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
<<余談、いくつか | ホーム | 初雪とひとりごと>>
コメント
おはようございます。改めましておつかれさまでした。
1枚目の写真に、あらあら・・・^^;;
どうも主観的認識と客観像は違うみたいで・・・

酔の助さんのHP、楽しい!
「北極の間」に「熱帯の間」かい!!^-^

【2010/01/21 09:11】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
よだれ
い~な~。わしもう、東京へは金輪際いかれへんよ~な気ぃするわ。弱気~。

会場写真の発言者の元なる美女はひょっとして三島麻亜子氏 か ?。

わての一押しは。

28 雨の日は雨の時間のなかに居て雨を隔ててひとを思へり
64 蒔田さんと告白しあった函館の夜 エプロン着けず家事してること

でした。
【2010/01/21 10:29】 URL | 矢嶋博士 #WGj0Orxo[ 編集] | page top↑
東京へ行ってみたいが雪深し
新年歌会の盛況ぶりが伝わってきます。一度大きな歌会に参加してみたいと思えど弾丸ツアーも不可能な遠さ。札幌でさえ冬将軍の勢いの前に断念している状況です。v-16


上掲の歌の中ではこれがいいかな、と直感的に選びました。

衝動はいかにか小さき身に満つる鴨の渡りのこゑの真剣   三井ゆき


【2010/01/21 18:17】 URL | H.IBA #-[ 編集] | page top↑
おつかれさま

五首ねこちゃんと重なったな。蒔田さんの歌も取らせていただいた。なんと、ヤシマサンの歌も取りました。これ、入れた人2票やからねえ。140人で二人。そのうちの一人がぼくですわ。28番も取ったなあ。似てるでえ。
【2010/01/21 20:32】 URL | 長谷川知哲 #hurAyYjo[ 編集] | page top↑
禰子さん

今晩は。
なんとハードなスケジュールなのでせうv-12
歌会で、禰子さんのお隣の席でしたが、そんな疲れはミジンも感じなかったです。
若さですね~v-41

選歌は、重なったものも、違ったものもあります。
8割くらいは、気になり方が重なっているかな・・・

クロークで、預り証を
親身に捜してくださって
本当に有難うございましたv-22
禰子さん、本当に優しいなあと、しみじみ感じましたv-46
【2010/01/21 22:13】 URL | ラマーレ #-[ 編集] | page top↑
■tamayaさん

三次会までお疲れ様でした~。
絶対矛盾的自己同一というのんは、主客未分の純粋経験が大事なのでありまして…いいんです、歌人ですから。(?)

■ヤッスィー

28も64もチェックしておった。
が、28は某17音短詩でしょっちゅう見る類想の歌なのでやめてしもた。
「雨の日は雨の匂いの母(←ここがなんぼでも変わる)でいる」「父の日の父は(うんたらかんたらで)」
でも、いい歌なんだけどね。自分の心が類想で汚れているだけ。
64は、私が入れなくてもいっぱい入れるかな、と。

■H.IBAさん

来年はどうぞがんばって出席してください。
>衝動はいかにか小さき身に満つる…
一番うまい、と思いました。
さすが、三井さんです。

■知哲ちゃん

お疲れ様でした。
そっか、ヤッシーの歌これで誰が投票したか全部(!)わかった!あの朝の会にいた二人です。すごいことじゃ!!
わたしは読んだ瞬間に作者がわかってしまったので入れられず(笑)。「文体」がにじみ出ていますからなぁ。

■ラマーレさん

お隣でうれしかったです(^-^)
酔の助であんまり喋れず(泣)。あちこちでつかまっているうちに、離れている人とあまりお話できないままになってしまいました。
クロークのラマーレさん、ちょっとオチャメでしたよ。うふv-365

【2010/01/21 23:35】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
反省
>が、28は某17音短詩でしょっちゅう見る類想の歌なのでやめてしもた。
「雨の日は雨の匂いの母(←ここがなんぼでも変わる)でいる」「父の日の父は(うんたらかんたらで)」

こころに深く反省するものであります。先生さま。
【2010/01/22 11:00】 URL | 矢嶋博士 #WGj0Orxo[ 編集] | page top↑
反省しやんでも
■ヤッシー

歌会でもこの歌は好評でした。
私も、最初こういう表現にであったときに、あ、いいなと思ったし。
韻律は、文体は、人間は(急にでかなった www)、
類想のスパイラルでええのや、タダのまねしぃでなければ。
だから、私が「類想」と勝手に判断してしまっただけで、この歌のキズではないよね。
【2010/01/22 22:40】 URL | 勺 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
エプロン着けない御方さまに。
蒔田さんと告白しあった函館の夜 エプロン着けず家事してること

これはどなたのもの。
3句ののんびり7オンが。4句結句の「たあいなさ」になんとマッチしていることか!。2句の深刻がいかに

すぽほーん

と、4句結句に「逆繋がりしている」ことか。この方のサイン欲しかった!。褒め千切って挙げたかった。ああ。
【2010/01/23 00:39】 URL | 矢嶋博士 #WGj0Orxo[ 編集] | page top↑
南青山六丁目・八百年前の那智の瀧
の人ぢゃよ。

作者一覧に点数書き込んだのコピーしてあるから。
今度、歌会んとき持ってくわ。

蒔田さんは、
「私は子どもの頃からエプロンをするのがキライで、
母にいくらつけなさいって言われてもしなかったの。
でも、わたくし、エプロンをしなくても全然濡らさないのよ。だからいらないの」
って言ってて、おちゃめだった。
反抗的なさくら子ちゃま、家事の上手なさくら子ちゃま。嗚呼愛すべし。
【2010/01/23 00:52】 URL | 勺 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
Kim isun Cool Girl!
キム イスン であったか。

ああ。えらいやっちゃやないやおまへんかいな!。
【2010/01/23 00:59】 URL | 矢嶋博士 #WGj0Orxo[ 編集] | page top↑
お疲れさま
ねこしゃま…わたしが居る(・・*)ゞ

「マヨネーズ」と「骨」と「カレンダー」重なりですね^^;

いつかは2泊して二次会三次会にも出たいものです。
夜行バスでの往復、お疲れ様でした!
【2010/01/23 13:06】 URL | 三島麻亜子 #CQk.NzMY[ 編集] | page top↑
颯爽
わたしは、マヨネーズ。入れました。はちゃめちゃがスキ。お好み焼きの歌ですよね。

足早にゆく君の朝思ひつつ私も歩幅を整へてゆく  勺 禰子(しゃく・ねこ)

この歌は、カッコいい。点いれてます。わたくし。ネコさんとまでは、特定できてませんでしたが。


【2010/01/23 23:59】 URL | 矢嶋博士 #WGj0Orxo[ 編集] | page top↑
プノンペンで新年歌会記を
読ませてもらいました。山寺は東南アジア(とインド)と日本との放浪のサイクルの関係で、毎年、新年歌会は参加できません。今の10倍金持ちなら出れるかな?
 という訳で、ねこさんやかすみさんや知哲さんや斎藤さんのなどの新年歌会記を楽しみにしています。みなさん、毎月東京歌会記や関西歌会記もしっかり書きましょう。特に、山寺が日本不在の時は、熱心に書いてくざさるようお願い申し上げます(自己中ですみません)。
 ちなみに、歌は、大森さんと森さんの森森コンビの歌をいいとおもいました。ねこさんの選歌からの感想ですが、例年の夏季集会や新年歌会より、いい歌が多かったようですね。メデタシメデタシ。
【2010/01/24 12:34】 URL | 山寺修象 #ZA9zVw0U[ 編集] | page top↑
■麻亜子さま

えへ、写っちゃってました。ごめんちゃい。
麻亜子さんとちゃんと飲んだことないですものね。
夏の全国歌会では深夜サロンでよろしくお願いしまーす(ウインクマーク)。

■ヤッスィー

キムイスンすごい。えらいやっちゃでおますわ。
私のんは「歩幅を整へる」というのが観念的だと。「私も足早に」というのならわかる、と。小池光は的確に指摘した。こねくりまわした歌だったのでまるでよく当たる易者に「あなたの前世は○○です」と言い当てられたようだった。

■山寺さん

ジコチューの山寺さんのためにがんばって歌会記書くようにします(笑)。
【2010/01/26 01:09】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/485-796fc770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |