ブラック会社
                      20100327_130513.jpg


今日3月27日は、労働基準法が出来た日、らしいです(1947年)
(公布は4月7日らしい)。

で、こんなニュースを見つけたので、なんとなく貼ります。

「ブラック会社」と感じた出来事

1 サービス残業
2 残業が多い
3 給与に関する不正
4 有休や休みが取れない
5 ワンマン経営
6 上司が最悪
7 徹夜
8 休憩がない
8 パワーハラスメント
10 いじめ
10 帰宅できなかったこと

ふーん(10など特にちょっと文章が??ですが まぁええか)、
これって全部当てはまるとしたら真性のブラック、なのでせうねぇ(苦笑)。
ちなみにウィキのブラック会社の説明中に

>従業員側から辞めようとすると、短期間かつ単純には辞められない。
>(中略)退職日を勝手に先延ばしする。一方で会社側からは自由に退職させられる。

とあり。
ふーん。労基法なんてくそくらえっ、ある意味たくましいといえるのか。
ま、でもそんな会社から普通の人間を守るために労基法があるんですけどね。

たとえば、「ブラック会社」を「軍隊」と置き換えてみたら、
100年前に生まれた反戦川柳家、鶴彬(つる・あきら)はなんというだろう。
そんな会社が(社会が)まだありありと存在していることを
29歳で獄死した彼は何と思うだろう。


 人見ずや奴隷のミイラ舌なきを   鶴 彬
 血を吸ふたまゝのベルトで安全デー
 手と足をもいだ丸太にしてかへし


戦争のことを詠んだ句が多いのかもしれないが、
決してそれは、軍事力を伴う戦争だけのことを言っているのではないということがわかるはず。
個人の暮らしや生命を、あまりに簡単に考えている集団、団体、組織、
という匿名の下にエスカレートする有形無形の暴力に対する反骨ととるべきだろう。


 地下へもぐって春へ春への導火線   鶴 彬
 暁をいだいて闇にゐる蕾

【2010/03/27 23:58】 | 日々雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<短歌人 2010年4月号 | ホーム | 歌の円寂する時 2>>
コメント
これはホントのことだ
手と足をもいだ丸太にしてかへし

これはホントのことだ。
過去も
いまも
ニンゲンガ
ヤッテル。

【2010/03/29 21:45】 URL | 矢嶋博士 #WGj0Orxo[ 編集] | page top↑
寺島しのぶの
こないだベルリンで賞獲った映画(題名忘れた)
あの映画のキャッチかなにかに、この句使えると思う。

過去のことじゃない。し、
すごく個人的 なこと。
【2010/03/31 13:59】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/505-d8393234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |