短歌人 2010年7月号
庭に咲くわたしの八重桜がいつも世界で一番綺麗と思ひき

満開の二十六年前のけふ六十二の祖父天に召されぬ

月曜日水戸黄門を見ながらに崩をれし祖父は木曜日死す

染井吉野の形而上的存在と交はらず咲く八重桜美(は)し

酔へるとき華やかなりし祖父の声しらふの時は常に黙(もだ)せり

潜水艦に乗つて戻つてきたことを今更ながら気付く。四半世紀後に

十分に可能性アリ今ならば傘寿の祖父と立呑みにでも

                   勺 禰子(しゃく ねこ)

---
まだ届いていないのだけど、
一足早く届いた関東の知人が私の掲載箇所を写メしてくれたので、アップします。
が!
聞くの忘れた…高瀬賞の発表だった。
ま、私は何のコメントも依頼されてないから(笑)、
ひっかかってないこと間違いないのだけれど、
どなたになったか、非常に気になります。

「短歌人・高瀬賞」でググってみましたが、
まだ、ブログに書いているひとはいなさそうだし。。。

朝起きたらこのブログをみた誰かから、きっと速報が入っていることでしょう。
(めちゃプレッシャーかけてます 笑)

※高瀬賞
 短歌人会における新人賞。年一回。会員の応募者のなかから編集委員によって選ばれる。

---

春から通っている学校。
すでに半分が経過(半年ってめちゃ早い…)。
春よりも、勉強が進むと現実把握も進むわけで…(自己分析や環境・競合分析など)、
前へも進めず、後ずさりもできず、三すくみ状態な気分になることも。
ま、大概はのんきに過ごしております(^0^)

で。
その学校の(一部)クラスメイトの中でブレイクしてるモノがあります。

その名は
「短歌」
ほんまです。

私が自己紹介で短詩型の話をしたので、興味をもってくださって、
今では5名くらいの方が常時(笑)、日々のできごとを57577に乗せてメールしてくれます。

3つの短詩型の属性について、最初「季語あるからむずかしいよぅ」という方が多かったので、

短歌:57577 人間を詠む
川柳:575   人間を詠む
俳句:575   自然を詠む

なので、短歌と川柳なら季語もいらないし、切れ字もいらないから、
日々のどんなことでも、575で終わっちゃえば川柳にしたらいいし、
57577までくれば短歌にしちゃえばいいよ。
短詩型図
と、ちょっと乱暴な説明をしたのですが、
そしたらみんな作る作る(^0^)

ちょっと差し障りありのものもあるので、
今ここで公開できませぬが、
みんなレベル高杉。
です。



いずれまた、
差し障りのないあたりを、作者承諾の上で掲載したいと思います~。




【2010/06/27 01:00】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
<<高瀬賞 | ホーム | とりとめなく・・・ここしばらく>>
コメント
お元気そうでなにより(^.-)b

7月号、こちらにもまだ届きませぬ。

「短歌」がぶれーくとのこと。いいですね♪
余計な思い込みない歌って、時々面白かったりするのですよね。あぁ、わたしはよごれちまったなぁ...
初心に。。。
【2010/06/27 07:36】 URL | 文 #oL3vnBpM[ 編集] | page top↑
確かによごれちまつたわたくしも
■文さま

なんとか元気なのですが、
どうもパソコンに向かえなく
(というか、向かう時間は結構あるのに、(文字を)打ち込めず)^-^;

短歌ぶれーく♪
ほんまに今までまったくされたことのない方ばかりなのですが、
みなさん完全にはまってます(笑)。
それが、どうしてなかなか。
新鮮なのです。
思ったままを詠むということが、
最近の私にはなかったのかもー、なんて思います。

それにしてもやはり韻律の力、をまざまざと感じますね。
すでに体内にあったものが呼応している、というような感じ。
すごいぞ、短歌。
【2010/06/27 23:16】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
おもしろ杉
ようこんなんみつけなはったね。
【2010/06/28 00:23】 URL | #-[ 編集] | page top↑
いい時代(?)
↑もしかするとその関西弁は矢田野さんでせうか?(笑)

おもしろ杉でしょ。
もう一度再生して、夜中に一人で涙流して笑ってしまいました。
めっちゃなつかしいCMです。
ネット上では西日本でしか流れてなかったようなことが書いてありました。
小学生のとき、一番インパクトのあったCMやなぁ。

大抵のものはネット上に転がってますね。
でも、それは地球が地続きだ、というのと同義で、
方法を間違うと探せなかったり間違ったものを探したりしますね。
それでも、ただ街を歩いていたり、本屋さんに行ったりするだけでは
絶対に見つけられないものを見つけられたりすることもあるし。
リアルな空間と同じく、ある種の嗅覚が必要なのかもしれませんね。
【2010/06/28 01:12】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
5首目の「酔えるとき」は「酔へるとき」です。誌面では「へ」になっています。以上、勝手に校正係より。^^;
某評論賞、〆切近し、なんですが、なんとか間に合いそうなので参加賞と思って出してみるつもり。しかし、論じることと詠むことは両立しない~~!
【2010/06/28 06:32】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
現実の畏怖すべきこと
映像。
この俗・現実を見るとき
芸術・天才チャップリンが木端微塵に吹き飛んだ。

現実の畏怖すべきこと
かくのごときである。

うーん。
これは、短歌にも
いけまっせ。
【2010/06/28 14:02】 URL | 矢嶋博士 #WGj0Orxo[ 編集] | page top↑
わすれ杉
最近忘れることが多いので。

ネットの海には、まるでなんでも浮いたり沈んだりしているのでしょうね。

昔のようにイチジク□□なんてものもあるんでしょうか。

そういえば、昔、干上がった大池に現れたゴミの数々を、詩のようなものに読み込んだことがありました。

ゴミには不思議な存在感がありました。
【2010/06/28 22:52】 URL | 矢田野 #-[ 編集] | page top↑
■tamayaさん

校正係ありがとうございます(^-^;
ほんまやー、原稿の元になったテキストデータをコピペしただけだったので気づいてませんでした。原稿は直したような気がするのですが、もしかして、慌ててそのまま書き写した可能性も・・・。いやはや。

■矢嶋さん

現実、ですな。
新・京極派でぜしぜし取り入れるべし。

■矢田野さん

はやり(笑)。
ネイティブ関西人のコメントってばればれでしたわ(笑)。

ゴミの詩、読んでみたいなぁ。
【2010/06/28 23:03】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
現実の畏怖すべきこと 2
客観描写から、主観に切り入って行く

チョウ空は、折口春海・告鳥が音の追ひ書きに、上、を言っていますが。

現実から、心に切りいってゆく
現実表面に、形而上学を見る
現実表面にしか、心を託せるばは無いのだ

といういみでせう。な

新・京極派。
8月初旬には、スタートしませう。
【2010/06/30 14:49】 URL | 矢嶋博士 #WGj0Orxo[ 編集] | page top↑
■矢嶋氏

表面、こそが境界、ゆゑ

新・京極派
楽しみですなぁ。

決して新京極で飲み歩く、の意味でナシ!
【2010/06/30 23:54】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
現実の畏怖すべきこと 3
実は、京都ポンとちょでげーしゃげーこマイコ総あげでどんちゃん、と。

チョウ空は、吉井勇など、屁、ほどにもおもってませんな。坐談。よむと。わたしも同感です。あと、啄木なんかも、短歌本質とはなんの、かかわりもない。と。同感です。
【2010/07/02 18:13】 URL | 矢嶋博士 #WGj0Orxo[ 編集] | page top↑
ただの
小生はただの寝一部、いえネイティブではないんですね。

一度土地を離れて、関東で生得の言葉の問題を自覚し、いったんは偽装をし、そうして戻って再びネイティブになったんですね。

この迂回は大変貴重で、ネイティブな言葉に自覚と引き締まりというか、洗練を与えるんですね。

まあしかし、女性はそれを土地を離れずにやっているところがあるので、やはりたいしたものですね。
関西弁と標準語のバイリンガルを。
【2010/07/06 23:06】 URL | 矢田野 #-[ 編集] | page top↑
あれれ、こちらも放置プレイでは・・・(^-^;
コメントほったらかしですみませぬ(^-^;

■ヤシマ士

>実は、京都ポンとちょでげーしゃげーこマイコ総あげでどんちゃん、と。

む、む、ちょっと私的に一瞬びびりましたが、ああ、新京極ね。
今朝、日曜美術館で會津八一やってた。かなりおもしろそうな人。
学生の愛し方、が少し迢空と似ている、か?

■矢田野さん

>寝一部

(笑)最近、寝一部・寝二部…よく夢をみます。って違う?(^0^)
そっか、最初から最後までその中にいると気づかないですからね、確実に。
私は、一度も大阪を出たことがないのに、4歳まで標準語で育てられたという意味では
感謝しなあきませんね。
でも、それで理屈っぽい女になってしまったかも。
【2010/07/19 00:08】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/527-97d1ca29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |