バチガール・カンチガールと珈琲牛乳のこと
蒸し暑いながらも、夕方の風は爽やか。

今日は放課後まじめに?喫茶店(というかパンやさんの喫茶部?)で短歌人誌の高瀬賞周辺を読んで帰宅。授業が終わるとなんだかぐったりと疲れていて、あれもこれもが全然できない。

駅ビルの階段を降りるときに、前を歩いていた美容学校の生徒らしき二人連れの会話が聞くともなく耳に。
「それにしてもみんなお洒落だよねー」(地方から来て下宿しているらしくネイティブ関西ではない)
「ほんと」
「私なんか全然だめ、バチガールと思われてるかも」
「カンチガールと思われてもやだよね」

-----
バチガール=場違いガール?
カンチガール=勘違いガール?

やんなぁ…??
なんでか、ナイチンゲールを思い出してしまった私。
(その連想はなんか間違ってるやろ!と自分でツッこむ)
-----

夏になって、ホット珈琲命の私も、さすがにアイス珈琲を飲む。
が、基本的にミルクの入っていないアイス珈琲はあんまし好きくない。
おいしいものに滅多に出会えないから。
一時、水出し珈琲にはまっていたこともあったが、
面倒且つ結構な量を作らないといけなくて、(美味しいうちに)飲みきれず却下、
ホットに氷を入れてもいまいちおいしくない、
で、出番が多くなるのが珈琲牛乳。
(ここまでくるともはやカフェインはもうどうでもよくなってる 笑)

で、それでも最近までちゃんとフィルターで濃いめの珈琲を淹れて、
それに牛乳と氷を入れていたのが、めんどくささに負けてつい買ってしまったインスタント。
しかも、それをさらにめんどくさがりの加速した夜に、そのまま牛乳を入れてくるくる混ぜる。

「ん!」

ちゃんと混ざってる…。
そんなあほな。
インスタント珈琲で珈琲牛乳を作るときは、
必ず少量のお湯で珈琲を溶かしてから牛乳を入れると思っていた私は
(そしたら、モロモロのを飲む気やったのか?というツッコミは甘んじて受け入れます 笑)、
小さな瓶に入らずに冷凍庫に避難させていた残りの珈琲の袋を見る。
すると
「冷たい牛乳にもすぐ溶ける」
と書いてあるではないか。

もしかして、ずいぶん前にこういうことになっていた?
気づくのおそ杉。

バチガールも、カンチガールも、
もしかしたら一般市民権を得ている言葉?

なんだかずいぶん世の中と乖離しているような気分の
2010年上半期最後の日です。
【2010/06/30 23:46】 | 日々雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<短歌人誌7月号より 1 | ホーム | 高瀬賞>>
コメント
よのなか、
若いもんがゐて、若い若いと思ってゐる妙齢のもんがゐる。
周りは一緒にとしあがっていくので、なかなかわからんさ。

転換が速い。
でも、ものもひとも、魅力っちゅうもんはかわらへんよ。
ねこだいじょうぶ。
【2010/07/01 23:07】 URL | 知哲 #hurAyYjo[ 編集] | page top↑
わたしも自分は若いと思ってたのに、現実は現実。
ファンタをあやすときに「カスミンですよ~」と言ってしまいます。

傍目にはどう見えてるかわからへんけど、気分を入れて踊っていると、26歳くらいの気がします。

現実を痛く認識するのは、配偶者の存在。考えただけで、一挙に二十歳ほど老けた気になります。
【2010/07/01 23:31】 URL | 近藤かすみ #v28RnTd6[ 編集] | page top↑
す、すみません 放置プレイのつもりでは…
■ちてつちゃん

そう、魅力ってのは本来増すべきもののはず(^-^;

■かすみん

ファンタって読んだ瞬間に、
ものすごくファンタが飲みたくなりました。
普段は炭酸飲みませんが(ん?アルコール度数6%くらいの黄金色のん飲むって?まぁまぁ)、
たまに発作的にファンタ(しかもグレープ)が飲みたくなることが。
子供の頃、炭酸はきつく禁じられていた反動かもしれません。
あ、話題がそれた(^-^;
【2010/07/19 00:02】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/529-e783670c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |