020:まぐれ (勺 禰子)
きまぐれな猫といふけどそのときの猫は真剣だつたと思ふ
【2010/09/20 00:22】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<秋空の下 | ホーム | 019:押 (勺 禰子)>>
コメント
禰子さん

ご無沙汰してますv-10

このお歌一読して
とても好きだなあと思ってv-22

なぜか
このお歌が
禰子さんの声で
話し方で
聞こえてくるんですv-133

でも自分のこころの
声としても
納得できるのですv-41
【2010/09/20 17:41】 URL | ラマーレ #-[ 編集] | page top↑
いい歌だね。
ラマーレさんの言うとおり。

結句の~と思ふ、ここはどうかなあ。
~よ、とぼくなら続けるけどなあ。
そのあとは考慮。
【2010/09/21 06:16】 URL | 知哲 #hurAyYjo[ 編集] | page top↑
禰子さん、僕もちょっとご無沙汰でした。
僕もラマーレさん、知哲さんの感想と同じです。(なんだか全然主体性といふものが無い??)
「・・・そのときに〇〇した猫は真剣だつた」というかたちにしてもいいかも知れませんね。
「猫」はこれはもうどうしたって倍音に「禰子」が入ってるなあ・・・^-^
【2010/09/21 09:13】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
■ラマーレさん

こちらこそご無沙汰さまです(^-^)
ありがとうございます。
なにかふっと出てきた歌です。

ラマーレさんも
猫です
もんねv-42

■知哲ちゃん

ありがと
~よ、は考えもつかない。
ついたとしてもたぶん私には無理なんだよね。ありがと

■tamayaさん

なんかメールが面倒な今日この頃ですっかりご無沙汰してしまっています(^-^;
今日で無事発表が終わったのですこしずつ発信モードになりたいものです。

上記2件のお返事にも書きましたが、
そうですねー
これ以上変えようのないときってありますよね。修辞的な問題ではなく。
そんな感じなんです。
わたしってエゴイストだね。
【2010/09/21 21:57】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/552-5444814f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |