短歌人 2010年10月号
20090821_124122.jpg
クリックで拡大


JR九州は不敵 特急みどりのシート・カーテン・マットが豹柄

なんとなく木々の育ちの良く見える佐賀を西へと豹柄がゆく

煉瓦積み四角く伸びる窯元の煙突と共に有田あらはる

上有田(かみありた)なつの終はりに降り立てばかすかに時間の流れがゆるい

今泉今右衛門窯おとづれし昼過ぎそろそろ麦酒がほしい

一揃へ八十万円の湯呑みなんかで飲みたくない、といふこともなし

一列に有田の坂を自転車で降りてゆく君とつながりながら

                   勺 禰子(しゃく ねこ)
                   高瀬賞応募作「つながりながら」より
【2010/09/30 23:25】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<膳所歌会 | ホーム | 025:環 (勺 禰子)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/560-b0d940e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |