046:じゃんけん (勺 禰子)
じやんけんをしたをとこつてゐなかつた勝ち負けではなく勝敗はある
【2010/11/14 23:26】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<047:蒸 (勺 禰子) | ホーム | 045:群 (勺 禰子)>>
コメント
じゃんけんとは不思議なもので、文句なしに勝負がついてしまうもの。そして、あからさまな「後出し」でなければ、みんな納得する不思議な儀式。
【2010/11/16 18:36】 URL | H.IBA #-[ 編集] | page top↑
■H.IBAさん

>あからさまな「後出し」

(笑)

そう、じゃんけんやあみだくじは、
神様がきめること。
だからしゃーないやん?で済む。

後出し、がない分、
今でも公共の大切な決定でも、
アミダクジが使われたりしますね。
もとは阿弥陀様の後光の線に似た紐をひっぱるクジが、
やがて紙に書かれてハシゴみたいに横線も書かれるようになったらしいですよ。

【2010/11/23 15:49】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/594-4fd3f7c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |