047:蒸 (勺 禰子)
ある時を境に突然食べられた一つに茶わん蒸しのぎんなん
【2010/11/14 23:44】 | 「題詠blog2010」 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<048:来世 (勺 禰子) | ホーム | 046:じゃんけん (勺 禰子)>>
コメント
喪失
そのやうにして
少女少年は
少女少年を
うしなつてゆくのでせう。
【2010/11/16 06:08】 URL | 矢嶋博士 #WGj0Orxo[ 編集] | page top↑
■矢嶋氏

少年少女期から、
海鼠や
梅酒や
ウヰスキーが好きだったわたし…いかんせん。

そして、少年少女期は
カレーライス
たこ焼き
お好み焼き
がキライでした…。

喪失というより、欠如、か。

ま、この年まで生きながらえているからには、
大した欠如でもなかったといふべきか。
【2010/11/23 15:44】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
うーん
天才か。
い。
【2010/11/24 10:50】 URL | 矢嶋博士 #WGj0Orxo[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/595-172a9c23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |