谷町筋
上町筋の西が谷町ほんたうに谷の底ひにたにまちはある

地下鉄の吊広告で「大阪人2月号・特集 谷町筋
というのを目にしたので、帰り道、本町の紀伊國屋書店へ。
場所柄、がぜんビジネス書がはばをきかせている書店なのだが、
梅田と違って広々として立ち読みもしやすいし、天井がたかくて、
でも、ジュンク堂みたいに棚が高くないのですごく広く感じる。

しっかしビジネス書のなんと多いこと。
あ、去年学校で勉強した「中期経営計画の立て方・使い方」もあるわ。
(←わ、は下がる「わ」で)
開業開業って、それだけで棚一つある。
ワザを開くと読むか、ゴウを開くと読むか…。

…と、やっと「大阪人」にたどり着く。
ちょっと昔まで、そのへんの本屋さんにも「大阪人」のバックナンバーは置いてあって、
人気のある号や、ご当地特集の本はすぐに手に入ったのに、
最近では最新号しか置かなくなったっぽい。
でも、ここはバックナンバーがずらり。
「これやったら、今日は立ち読みでもえっかな」
と、ぱらぱらとめくる。

---

大阪の「筋」は南北に通っている道のこと(たぶん)。
御堂筋
三休橋筋
堺筋
松屋町筋
谷町筋
上町筋
など

そして、谷町筋と上町筋の間を、
熊野古道がいくぶん東西に揺れながら南へ伸びて、
八軒家浜から四天王寺につながっている
(そして熊野・新宮までつながっている)。

谷町筋の東西にはお寺がそれこそ「ぎっしり詰まって」いる。
西側はなだらかに下り坂になっている。
ちょうど四天王寺の西門から大阪湾の方角、
その名前も下寺町だ。
聖徳太子がここに四天王寺を建てたとき、
西門より西は海だった…らしい。

周辺、というのはインターナショナルだったりする。

天王寺七坂とラブ遠景

…で、ずいぶん話が逸れてしまった。

「大阪人2月号・特集 谷町筋」@580円なり
を購入するか否かである。
またいつでも立ち読みできるしなぁ、と思っていた私に
次の頁が飛び込んできて、買わざるを得なくなってしまった。

歌人が詠んだ「鶴橋生野」の古道

鶴橋から少し南の御勝山公園内に、折口信夫(釈迢空)の歌碑があるとのこと。

 小橋過ぎ、
 鶴橋生野来る道は、
 古道と思ふ
 見覚えのなき
           迢空


「小橋」とは「おばせ」と読む。
丁寧にルビをふっている記事なのに、
小橋にルビがないのは、
もしかすると、ライターも知らないのかもしれない。
ま、知らなくて当然だけど。
一昨年から去年にかけて、私が毎朝通っていた鶴橋商店街をくぐったところ、
玉津交差点に大小橋命(おおおばせのみこと)の胞衣塚(えなづか)があり、
その奥に比売許曽神社(ひめこそじんじゃ)がある。

オオオバセ
ヒメコソ

名前のパワーが半端ない。シャクネコでは太刀打ちできへん…

玉津 胞衣塚


千日前につながり、暗越奈良街道につながる交差点。

ここも見ていたんだ、
シャクチョウクウという体に昔しばらく入っていた変なたましいは。

私も、「見覚えのなき」古道に
少しずつ、
たどり着いているような気がする。

静かなこころで、素直に自分の嗅覚に従っていけばいいのかな、
とちょっと思えてきた。

かなしみの鳥居と見ゆるそこここは潜(くぐ)ることのみ玉津交差点
                               昨年の1月号より

鶴橋 夜 夜の鶴橋商店街
千日前 裏 千日前裏界隈


四天王寺から出てる吹きだしを消してもらうと、
右(東)から、鶴橋、上本町、日本橋(にっぽんばし)、難波(なんば)と続く。
四天王寺の左下(西南)には天王寺(てんのうじ)、通天閣。

大きな地図で見る
【2011/01/14 00:32】 | ディープ大阪 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<手を付けておく | ホーム | 復活>>
コメント
感動する。
太刀打ちは、しなければなりません、し。

シャク・ネコはするであろう。

出来る才能、気概ある。やれいッ。
【2011/01/14 08:51】 URL | 矢嶋博士 #WGj0Orxo[ 編集] | page top↑
四天王寺周辺
実は正月に一心寺と四天王寺にお参りしてきた。いつもは一人で行くことが多いのだけど、今回は珍しく母と。母は四天王寺は初めてという。まあ、正月の思い出となった。

天王寺駅から母はキタへ買い物へ行き、僕はミナミへ買い物へ行った。思えば僕も四天王寺から北は歩いたことがほとんど無い。次、気候のいい頃に歩いてみたくなった。
【2011/01/14 16:32】 URL | H.IBA #-[ 編集] | page top↑
「(←わ、は下がる「わ」で)」って、下がる「わ」に決まってるじゃないか、と思って、しばし考えて、うふふふ・・・と笑っちゃいました。
本論の話ではなくてすみませぬ。
【2011/01/15 06:47】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
■矢嶋氏

シャクネコなりに歩くしかないでせう。
でも、あるくさ!

■H.IBAさん

一心寺、好きなお寺です。
いろんなことをしているお寺なので、賛否あると思いますが、私は心意気を買います。
お寺って、今生きている人に対して向いているべきでもあるから。
そこは一心寺はぶれてないと思う(あ、なんか話が逸れてしまいました)。
谷町筋、上町筋、面白いです。ぜひ歩いてみてください。

■tamayaさん

まさかとはおもったんですが、
わたしがおじょーさま言葉しゃべっていると思う人がいるといけにゃいんで(爆)。
一月の禰子のさがるワうふふふふ ですかいな(笑)
【2011/01/16 20:59】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/671-35b4d912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |