新年歌会2011 その2「くつした事件」
自慢ではありませんが、夜行バスでは必ず熟睡なわたし(自慢です 笑)。

しかしいつもは結構クタクタな状態でバスに乗るわけで、
今回は当日はゆっくり寝たし、大丈夫かな、と思いつつ。

難波(なんば)を22:20分に出発したバスは、
順調に京都について乗客を乗せ、草津SAで休憩とのアナウンス。
最初は降りるつもりはなかったのに、
なんとなく夜風にあたりたくなって、休憩時間5分ほど経過したときに、
車内用に持ち込んだもこもこ靴下をあわてて脱いで
ブーツに履き替えて下車。
ふらふらっとお店を見て戻ってくると…

「???」

私の乗ってるバスの前に、
もこもこの黒い物体が。。。

<?なに?>
<あ、靴下やわ。誰か落としたんかな>

座席に戻る。

「!!」
(ここでやっと気づいて、こそこそと靴下を取りに行く)

<あちゃー、くつした冷たいわ…>

しかしその後熟睡体制に入り、朝6時ごろ機嫌よくお目覚め。
(今回は叩き起こされておりません!)

これが「くつした事件」の全貌でした(^0^)

※どうしてこの記事が書けたかというと、
 バスの中でくつしたが落ちていた風景を思い出しては、
 ひとり顔面をゆがませつつ笑いがこみあげてきて、どうしようもなく、
 車内もすでに消灯時間でなんとなく長時間メールしたりするのは気が引けて
  
 「くつした」

 とケータイのメモにとりあえず書いておいたため、この再現レポートとなりましたw
 記憶をたぐりよせるには、何らかの暗証番号が必要なわけで。
 その意味において、短歌はかなり有効期限の長い(ある意味日本では無敵に長い)
 暗証番号なのだというのが私の持論?です。
 
 しかし、あの光景を写真に撮っておけばよかったと、後悔しきりです。
【2011/01/28 00:24】 | 歌会・その他短歌 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<新年歌会2011 その3 | ホーム | 短歌人 2011年2月号>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/676-5816a072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |