タハリール広場
タハリール広場に「市民のうねり」あるとニュース伝へし そのうねり思ふ

カイロ1 カイロ2

15年前行った広場に、
大きなうねりがあるという。
NHKのニュースで伝えられる政変の
主語は何度聞いても
「うねり」
だった。

「市民のうねりは予想以上です」

確かにうねりで伝わるものは大きい。
「うねりを打つ」「革命のうねり」など使う。

ニュースは繰り返す。
「市民のうねり【は】予想以上」

うねりで~が~した。
うねりが~を~した。
ではなく
うねりが~だ。

報道の目的はうねりを伝えること。
現場にいると「うねりが予想以上だから~した」ではなく、
うねりを伝えることが無意識に目的になったのかもしれない。


確かにカイロはうねりの街だ。
ナイルがうねり、
道路もうねり、
道路の上の車も人もうねる。

路地裏の地べたにパンを売っていたおじさんも、
油まみれのシャツで火を飲み込んでいた大道芸人の少年も、
民族衣装を着せながらセクハラしてきたオッサンも、
一泊500円の小さな宿の道を、
 道行く人に怒鳴りながら聞いて探してくれたタクシーの運ちゃんも、
一旦停止することないバスに走りながら乗降する勤め人も、
ピラミッドの前で待ち構えている怪しい二人組も、
砂嵐の中で絵葉書を売っているニコニコ顔の少年も、
50円のボールペンでも手渡せばこっそり撮影させてくれる
 エジプト考古学博物館の警備員も、
大阪弁で怒ったらなんか納得したらしいおっちゃんも、
歳の離れた弟とうれしそうにモスクに礼拝に来ていた美人のお姉さんも、
軍事博物館のムバラク氏の肖像画の前でたわむれていた猫たちも、
アズハルモスクで何十分も旋回し続けるスーフィーのダンサーたちも。

うねり

千日前あたりのうねりに近い。
大阪とカイロはちょっと似てる。

でも、うねっているものを、
「知っている」
と思ってはいけないと思う。

【2011/02/12 17:08】 | 日々雑記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<見つゝわらへり。 | ホーム | 字余り時代>>
コメント
うねり
「うねり」は海にしても人にしても、エネルギーに満ちあふれています。人の心にも「うねり」があって、多くの人はそれに平然としていますが、その力に抗えずに悩む者もいます。人のうねりはエネルギーそのもの。そんな風にしてニュースを聞きました。
【2011/02/12 18:45】 URL | H.IBA #-[ 編集] | page top↑
短歌は、うねる。
うねるのが、短歌である。
短歌はうねりである。
海のうねる。
陸のうねる。
人のうねる。

うねるでしかし。
【2011/02/13 12:25】 URL | 矢嶋博士 #WGj0Orxo[ 編集] | page top↑
おそくなりました(汗)
■H.IBAさん

うねりってまさしくエネルギーですね。
いいときも、わるいときも、あると思います。
でも、どうすることもできないんですよね。

■矢嶋さん

うねるわしかし。
うなるはしかし。と似てるなぁ。
うーん
「う」は「うまれる」の「う」かな。
だからうねるもうなるもうまれるも
エネルギーがある。

あ、
「うた」もやね!
うーーーむ
【2011/02/19 00:03】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/679-47930080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |