ゼロ、というより無から(というより本当はマイナスから)、また始めようと思った
徳川家康。画名「三方原戦役像」 Mikatagaharasenekizou. 別名「顰み(しかみ)像」 
三方が原の戦いにおいて、武田信玄率いる武田軍に敗れたあと、
その経験を忘れないように描かせた肖像画。(Wikipediaより)

447px-Mikatagaharasenekizou.jpg

高瀬賞は短歌人会の新人賞。
10年前に逝去された高瀬一誌さんのお名前を冠した賞。
今年は平井節子さんの「野球日和」が受賞した。
佳作には子の会でご一緒している大室ゆらぎさんと、
6月に約束の年賀状をやっとこさ(お互い)出し終えたw
木嶋章夫さんのお二人が入選。
平井さんは存じ上げないのだけど、
大室さんと木嶋さんは、私もほんとに好きな歌を詠まれるので
(しかもお二人とも全然違うタイプの歌だ)、
選ばれてうれしいしなんだか誇らしいし、当然だと思うし、
編集委員の方々はさすがにちゃんと見ていらっしゃる
と納得ボタンを10回以上押したく思った。

私はというと、今回4回目にして初めて予選にさえ通過しなかった。
正直な気持ちとしては、今年はかなり頑張ったつもりだった。のだけど、
やっぱり、たくさん詠んだ中から選択などとてもできず、
なんとかあっちからこっちから寄せ集めたものだったので
そらそうやよね、という気持ちもある。
もちろん寄せ集めたにせよ、一つ一つはかなり推敲したのだけど。

でも、

歌に対する姿勢を改めて問われている。
それは別に誰か、が問うているのではなく、
問う、という形それ自体が自立して、
私に問うている。
私はそれに立ち向かう覚悟が甘かった、と思う。

明後日は引越し。
これから私はゼロよりもさらに無になって
(ほんとうのところはさらにマイナスになって)
新しく歩き始めないといけないのだと
改めて思いました。
そしてそれは歌だけのことではなく。

というわけで、あの情けない徳川家康の自画像を思いつつ、
ここに応募作品を載せます。

◇◇◇----------------------------------------------------

「駅ナカ時代」 2011 高瀬賞応募作品       勺 禰子


ふゆ、と言ふだけでかなしみやつてきてひらがなで書く「ふゆ」のなほさら

山上に夜明けの昏さを担はせてまばゆいばかりに雲はたなびく

足早に子安地蔵を過ぎる朝(どうか元気で。逢へぬ人たち)

タワーマンションの窓から反射して偽の朝日は路地によろぼふ

ものがたり読み終へ急に欲しくなる焦燥 読み進めてゐたときの

髭剃らぬままやつてきてイソジンで嗽してからベッドに入り来

十九日ぶりのふたりを受け容れて部屋は不可視に変化を遂げる

過去未来、現在さへも越えてただ匂ひは確かにつながりてをり

真つ白もええもんやねとすぐ溶けてしまふであらう吹雪みながら

定型におさまらぬ傷 かさぶたは剥ぐためにこそあるとは思へ

思はざるを得ぬ前世の縁として急行は並ぶ街道と走る

この線路上のどこかに君はゐて、メールはわたしに届き…距離とは?

宵のうち二時間そばにゐるだけの今を「駅ナカ時代」と呼ぼう

大和からならび夕日を見送れる生駒山から朝の日が射す

いま愛に移行してゐるわたしたち 昨夜放たれし電車のゆくへ

----------------------------------------------------◇◇◇


【2011/06/28 23:35】 | 短歌人誌 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<夏越の祓(なごしのはらえ)―半年の大晦日― | ホーム | 短歌人 2011年7月号>>
コメント
私の名前は徳川家康公の名前をあやかっているそうです^^ おかげで若い頃は苦労の連続でしたw これからの運勢は良く(上昇)したいものですね。お互いに頑張りましょう!
【2011/06/29 20:32】 URL | すみやん #-[ 編集] | page top↑
■すみやん

おおっ、川と康がおんなじやぁぁ(笑)。
さすが堅実さが似ております。
大丈夫、川上村御船の滝のようにきっと昇り龍です!
【2011/07/10 21:29】 URL | 勺 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
潔さに脱帽
「高瀬賞」の応募作品、すべて拝見できて嬉しく思います。選に漏れた作品をブログで公開する禰子さんの潔さ、あっぱれです。
  私も漏れましたが、禰子さんの様に公表する勇気はありません。 それ以前に「出来が悪いのです。」  私は連作が苦手なので、禰子さんの作品を参考にさせて頂きます。  これからも禰子さんの作品に注目して参ります。
【2011/07/17 00:55】 URL | 二条 #-[ 編集] | page top↑
遅くなりましたm(_ _)m
■二条さま

ブログでは初めまして。
長らく放置状態にて、すみませんでした(^-^;

いえいえ、潔くなぞないのですよ。
短歌人誌にも使い回してしまいましたし(^-^;;
でも、せっかくなのでまたどこかに「ちゃんと」使い回す(?)
こともできたとも言えますが(苦笑)。

それにしても最近、とんと詠めないです。
そういう時期なのかなぁ、と思いつつ。。
家康の絵まで飾っておきながら、努力が足りんなぁ。

これからもよろしくお願いします。
【2011/07/26 07:26】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/699-3b3545a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |