夏越の祓(なごしのはらえ)―半年の大晦日―
今日で今年も折り返しです。
つまり半年の大晦日で、夏越の祓(なごしのはらえ)といって、
神社では大きな茅の輪が用意されているところもあって、
この半年のいろいろなものを祓います。

茅の輪(ちのわ)の茅というのは、茅葺屋根のカヤ。
古くから親しまれてきたどこにでもある日本の草。
さりげないけど、つよくてしなやかで
春には猫の尻尾のようなふさふさの花穂を咲かせ、
秋には黄金の穂をなびかせる。
噛むとほんのり甘く、屋根となりみんなを守ってくれる、
まっこと素敵な草。

というわけで、私の引っ越しはそっか、大みそかなのか。

普通は大晦日に引っ越しというと、夜逃げ?
みたいな? うーん、今どきそういう連想はあまりない、かな。

祓いつつ、浄めつつ、
気持ちをあらたにして
進んだり進まなかったりいろいろだとは思いますが、
がんばりたいと思います。

【2011/06/30 01:15】 | 日々雑記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<「逸」29号 | ホーム | ゼロ、というより無から(というより本当はマイナスから)、また始めようと思った>>
コメント
茅の輪といえば思い出すのは、《8の字に茅の輪くぐりて辺津宮の鏡に祈る猛暑の無事を》(秋田興一郎)「短歌人」2010.11 僕は「8の字に」というのがわからなくて横浜歌会で秋田さんにうかがったら、ご利益があるように何回もくぐるんだとのこと、他の皆さまもそう、そう・・・という雰囲気。僕はあれは「くぐる」という所作の一回性に意味があると思っていましたのに・・・

お天気もまずまずのようで良かったですね!どうぞご無事に良きお引越しを!!
【2011/06/30 06:36】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
お引っ越し、腰などいためないやうに、頑張ってね^^
【2011/06/30 07:16】 URL | 文 #oL3vnBpM[ 編集] | page top↑
ここを読むのは,一息つける状態になったころかな。
暑いなかお疲れ様です♪
【2011/06/30 19:29】 URL | りりん #aIcUnOeo[ 編集] | page top↑
夜逃げ!(^^)!
 晦日の引越しですか・・・落語の外題に使えそう、なかなか風情のある状況ですね!(^^)!
 引越しは結構重労働だから、ポチポチ片付けてください。 
 茅葺の家は、夏涼しく、冬暖かい家でした。 樋のない軒に冬はつららがぶら下がって、その透明なところだけかじったりしたものです。 ふるーい話になりました。
【2011/07/01 08:05】 URL | よすてびと #.RAXqMQA[ 編集] | page top↑
ついしん。地元のテレビ(TVK=テレビ神奈川)で伊勢原の神社のルポを見ていたら、茅の輪のそばに「正しいくぐり方」が書かれていて、秋田さんの歌の通りでした。
が、あるいはそういうのは近世以降のもので、古代人の心は一回だけくぐる、という方に・・・・(←悪アガキ。^^;)
【2011/07/05 19:14】 URL | tamaya #wMURzdEY[ 編集] | page top↑
■tamayaさん

秋田さん、なかなかな茅の輪通とお見受けしました(^0^)
いや、古代人ほど何回でもオッケーなんですよ。なんせ水に流す民族ですからー。

■文ちゃま

今のところ、腰は大丈夫です!
めちゃ坂道なので、足腰鍛えられそうなこと間違いなしっ!

■りりんさん

ありがとう(^-^)
だいぶ落ち着きましたが、段ボールだらけです。
今週中にはなんとか段ボールゼロにするつもりん!

■よすてびとさん

おおーっ、お元気ですか?
お腰はだいじょうぶ??(いつの話?)
つららは夏にこそほしいです(笑)。
しかし生駒は涼しいです。
冬のことは考えないようにしよう。。。
落ち着いたら大姉さまたちと遊びにきてほしいですよ!
【2011/07/10 21:36】 URL | 勺 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/700-0b4f72e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |