短歌人2011夏季全国集会inコスモスクエア
20110806_161911.jpg

短歌人の全国集会は年2回。
1月学士会館での新年歌会と、持ち回りでの夏の歌会。
今年は関西が担当となって、8月6日、7日と
南港のコスモスクエア国際交流センターで開催された。

毎年約100名が集まって、
ゲストの方の記念講演、オープニングパーティー、恒例の深夜サロン
そして続・深夜サロンで1日目が終わり、
翌朝9時から(どんだけ飲んでも)ピシッと夕方までひたすら歌会がある。

2008年最初に参加した神戸の集会では
続・深夜サロンが終わったのが午前3時半は軽くまわっていたなぁぁ
なんかみんな最近おとなしくなったよなぁ、とか思って
1時半ごろ解散。
でも、ゲストの島田修三さんは、
「短歌人と心の花に呼ばれると朝まで飲み会なので気をつけろ!
と昔は有名でした」というような話をされていたので、
午前3時半ではまだまだ中途半端だったのかも(笑)。

今年は大震災のあとで、そもそも開催できるのか、
という不安もあったかもしれないが、
オープニングパーティーで蒔田さくら子さんがお話してくださったのは、
3月13日の東京歌会もエレベーターが止まっている8階の会議室に
30名以上の人が自主的に普段通りに集まった。
普段短歌はとても個人的な営みで、
特に短歌人は徒弟制でもなんでもないので、
一致団結して、とか集団で、という意識がそれほど強くないけれど、
ここに来て、一人じゃないという思いを本当に強くした。
ということ。

そのように、夏も仙台のKさんはじめ全国の人が
震災だけでなく、普段それぞれに抱えている日常は日常として、
2日間を短歌のために集まった。

こんな時に短歌なんてやってる場合か、
という人がもしもいたら、
私は別に反論はしないけど、
その人のことをちょっとかわいそうだと思うだろう。

蒔田さんの言う「一人じゃない」は、
物理的、というよりも上の意味も込められていて、
震災だけでなくたとえば、

パンのみで生きるにあらず配給のパンのみみにて一日生きる

と詠うホームレス歌人公田氏が決してパンのみみだけで生きていたのではない
というのと同じだ。

とまあ、そんなことばっかり考えて過ごしたわけではありませんが、
大上段にかざすことも、
不必要に卑下することも、
そもそもそんなことなーんも考えずに、
ふつうに集まってわいわいやって解散していくこの2日間が
かなり愛おしいのでした。

20110807_131941.jpg

※写真はかなり面白いのがたくさんあるのですが、
 個人写真が多いので省略w。
 ミクシィのアルバムで限定公開してるので、
 短歌人の方で見たい人がおられたらマイミクになってください。
【2011/08/13 16:39】 | 歌会・その他短歌 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<001:初 (勺 禰子 しゃく・ねこ) | ホーム | 短歌人 2011年8月号20代30代会員競詠>>
コメント
うん
そうだそうだ
とても、ためになって、そしてたのしい歌会のふつかかんなのだ。

けっきょく、たんかとそのあつまりは、たましいの為になるのだ。
【2011/08/13 20:41】 URL | 知哲 #hurAyYjo[ 編集] | page top↑
通算3回目の歌会参加にして全国大会
いろいろと勉強になった2日間でした。文章表現に対する闘争心のようなものがしばらくの間くすぶっていたのですが、それにまた再点火したような時間でした。

こんな2011年だからこそ、こんな時代だからこそ僕らは表現していかなければならない。短歌という形式を借りて後々に「ああ、2011年8月の自分はこう思っていたのだ」というような歌を詠んでいきたいと思いました。

また秋にはどこかの歌会に参加するでしょう。そう考えれば秋は近いです。
【2011/08/13 22:15】 URL | H.Iba #-[ 編集] | page top↑
■知哲さん

そうだね、たましいの為。納得。

■H.Ibaさん

初大会おつかれさまでした。発言、存在感あったと思います。
秋もお待ちしておりまっせ。
「文章表現に対する闘争心」
…最近、それがないのがあかんかもなぁ、わたし。
【2011/08/14 10:33】 URL | 禰子 #xNtCea2Y[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://chipoo.blog84.fc2.com/tb.php/706-996e5c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |